エスケイプ・ザ・フェイト、新作登場

ツイート

エスケイプ・ザ・フェイトのニューアルバム『アイ・アム・ヒューマン』が2018年2月16日にリリースとなる。初代ボーカリストRonnie Radkeが暴行罪で逮捕・脱退という衝撃的な事件を乗り越えてきた、バンドの6枚目のアルバムだ。

◆エスケイプ・ザ・フェイト画像

バンドはメンバーが替わるたびに、すべてをプラスと捉え新たな要素を吸収し続けてきた。これまでの軌跡の中で生み出された作品は、バンドがそれぞれの時代に置かれてきたシチュエーションを色鮮やかに描き出しており、彼らの器用さとセンスの良さが浮き彫りとなっている。


今作では、彼らの原点にあったモダン・ロックとグラマラスな音色が復活、ボーカルのクレイグは「俺たちは年も重ねて、自分たち自身も変化した。だから、音も変化しているんだ。でも一方で、俺が加入して最初にリリースしたアルバム『This War Is Ours』を出した時以来のワクワク感もある。まるで17歳に戻った時のような気分だよ」と評している。

プロデューサーには、前作に引き続きMy Chemical RomanceやLinkin Parkらの作品も手がけた巨匠Howard Bensonが起用されている。

Photo by Sean Edwards


エスケイプ・ザ・フェイト『アイ・アム・ヒューマン』

2018年2月16日 世界同時発売予定
【CD】¥2,300+税
※日本語解説書封入/歌詞対訳付き
1.ビューティフリー・トラジック
2.ブロークン・ハート
3.フォー・レター・ワード
4.アイ・ウィル・メイク・イット・アップ・トゥ・ユー
5.ブリード
6.ドゥー・ユー・ラヴ・ミー
7.アイ・アム・ヒューマン
8.イフ・オンリー
9.エンパイア
10.レシピ・フォー・ディザスター
11.ライオット
12.ディギング・マイ・オウン・グレイヴ
13.レジスタンス
14.レット・ミー・ビー

【メンバー】
クレイグ・マビット(ヴォーカル)
ケヴィン “スラッシャー” ガルフト(ギター)
TJ ベル(ギター)
ロバート・オーティス(ドラムス)

◆エスケイプ・ザ・フェイト『アイ・アム・ヒューマン』レーベルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報