KenKen、身体の中のベースと一緒に『ベースマガジン』に登場

twitterツイート

KenKenが、12月19日発売の音楽専門誌『ベース・マガジン 2018年1月号』の表紙および巻頭特集に登場する。

2017年はRIZEとDragon Ashの両バンドがそれぞれアニバーサリーイヤーを迎え、アルバムリリースツアーなどを含めて170公演のステージに立ち、演奏時間にして350時間以上、総移動距離は60,000kmにもおよぶ活動を行なったKenKen。

2017年の活動を総括するインタビューでは、RIZEとDragon Ashのアルバムリリースやツアー、一年の活動を経た“現在(いま)”の思いやこれからのベースシーンへの思いを赤裸々に語っている。また、2018年1月号は2017年10月号から続いてきた『短期連載 KenKen Presents It’s Wonderful Music Life』の締めくくりとなる号でもある。

表紙はベースを持たずに撮影するという『ベース・マガジン』としては異例の仕上がりに。こちらは、“UNUSUAL(非日常) ART”をテーマに、リアルかつ視覚的にトリッキーな効果を与えるボディ・ペイントを行なうクリエイター・チョーヒカルとタッグを組んだもので、2017年の自身の活動とベースとの距離感が表現されている。

KenKen ライブ情報

<俺や!!パルーザ2017 in 京都>
2017年12月29日(金)京都・KYOTO MUSE
OPEN 17:00 / START 18:00
出演:LIFE IS GROOVE
前売り ¥5,000 / 当日未定(D代¥600)

<ランチキンスキンVol.17×俺や!!パルーザ・スペシャル!〜>
12月29日(金) 京都・CLUB METRO
OPEN / START 22:00
出演:KenKen x ドクター長谷川 with 韻シスト 他
前売り ¥4,000(D代¥500)

RIZE ライブ情報

<RIZE TOUR 2017 “RIZE IS BACK”>
2017年12月20日(水)東京・日本武道館
OPEN 17:30 / START 18:30
アリーナスタンディング ¥5,400(税込)※sold out
スタンド指定席 ¥5,400(税込)
※YOUTH割:18歳の以下の方は1,000円キャッシュバック(当日要身分証明書)
チケット一般発売中
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス