【ライブレポート】つりビット、成長と進化を見せつけた白金高輪ワンマン。「一瞬で過ぎてしまった一年でした」

ツイート

歌って踊って釣りが出来る正統派5人組アイドルつりビットが、12月9日白金高輪SELENE b2にて、今年を締めくくるワンマンライブ<爆釣パーティーin白金高輪>を行なった。

◆つりビット ライブ写真

2月赤坂BLITZでのワンマンをソールドアウトさせ、4月に2ndアルバム『Blue Ocean Fishing Cruise』をリリースして6大都市を回る初の全国ツアーを成功させた今年のつりビットは、7月にデビューから総合プロデュースを手掛けていたトベタ・バジュンが退任し、所属レーベルプロデュースという新しい船に乗り込んだ。そんな彼女達は夏以降の航海でどんな成長を遂げたのか?この日の公演は、次へと向かう5人の魅力が詰まったライブとなった。

定刻に照明が落とされると初披露の新しい「OVERTURE」でメンバー5人が登場し、自己紹介を兼ねたアピールダンスパートから、11月にリリースされたシングル曲「1010~とと~」でライブはスタート。力の限り行かなくちゃと歌う約束の場所を目指すこの曲に込められた思いを受け止めるように、場内からは大きな歓声が上がり隙間なく埋め尽くされた会場の熱が上昇すると、続いては「1010~とと~」のカップリング「A Color Summer!!」。小西杏優の「声出して行くよー!」の掛け声と共に早くも投下されたタオル回し曲で、ステージとフロアーは瞬く間に一つになった。

オープニングパート2曲を終えてからの最初のMCで、「今日は今までのつりビットと、これからのつりビットをお見せできるワンマンにしたいなと思っています」と竹内夏紀がこの日のライブでのテーマを語ると、前半最初のブロックは「Blue Ocean Fishing Cruise」から「Chuしたい」まで、アルバム『Blue Ocean Fishing Cruise』の曲順に沿って6曲を披露。初ツアーでの楽しかった思い出話しのMCを挟んでの後ブロックでは、「およげ!たいやきくん」の40周年を記念したベストアルバム『およげ!たいやきくん アニバーサリーベスト』に収録されている「およげ!たいやきあんこちゃん」など、盛り上がるパーティーチューン4曲をパフォーマンスした。


中盤はワンマンならではの企画コーナーで、先ずは「Choo Choo Train」のカバーを披露。長谷川瑞、安藤咲桜のツインボーカルに、聞間彩、竹内夏紀、小西杏優のダンスという珍しい編成でのパフォーマンスは、黒のスポーティな衣装も含めダンス&ボーカルグループとしての新しいつりビットが見られて新鮮だった。続いてはサンタ帽やクリスマスカチューシャをつけての「恋人はサンタクロース」。曲中プレゼント袋から取り出したカラーボールをフロアーに投げ入れて会場を盛り上げると、クリスマスムードのまま「キメキメクリスマス」「ウロコ雲とオリオン座」でライブは後半へ突入した。



後半の目玉は、来年1月放送開始TVアニメ『ミイラの飼い方』のオープニングテーマ「不思議な旅はつづくのさ」の初披露。グループにとって初となるアニメタイアップソングという事で、メンバーの喜びもさることながら、重大発表と新曲の内容がスクリーンに映し出された瞬間、ここまで彼女達を支えてきたファンからはこの日一番の歓声が上がっていた。3月7日にリリースされる10枚目のシングルとなるこの曲は、言葉よりも先に夢を始めようと歌う春らしい軽やかなポップソングで、来年5周年を迎えるつりビットにぴったりの曲だ。

本編を「'Cause you make me happy」で終えると、「釣った魚にエサをやれー」のいつものアンコールの声に呼び込まれ再びステージに登場した5人は、代表曲の「真夏の天体観測」をパフォーマンス。「釣って釣って釣り上げろ!」とタオルを振り回す「爆釣御礼」で今年最後のワンマンを締めくくった。

グループの成長と進化が見られたこの日のライブ。本編最後のMCで竹内は、「つりビットの中で色々と変わる事が多くて、一瞬で過ぎてしまった一年でした」と今年の感想を語っていたが、その変化はステージにも反映されていた。以前のつりビットは5人がユニゾンで歌う楽曲が多かったため、お客さんと一緒に同じ振りと歌で盛り上がるパートがライブの軸になっていたように思う。しかし今回のライブはその軸を残しながら、最新シングル「1010~とと~」に収録されているメンバーそれぞれがソロパートを歌う3曲や、アルバム『Blue Ocean Fishing Cruise』16曲の中からもソロパートがある楽曲をピックアップしてセットリストに入れた事で、個々の歌声やダンスでグループの持つ世界観を見せるという、今までにはなかった5人の新しい魅力がプラス。ライブのテーマでもあった「これからのつりビット」が感じられる構成になっていた。

2017年のつりビットは、2月のBLITZで出来た花のつぼみを、来年の5周年で大きく開かせるために成長させ育てた1年だったのではないだろうか。この日のライブで感じた変化や、「Get ready Get a chance」以降ソウルやファンクをベースにしたナンバーを歌うようになった事は次のつりビットへの布石で、それは全員が高校生以上となり精神的にも技術的にも成長した5人の未来にも繋がっている様に思える。初のアニメタイアップとなるシングル「不思議な旅はつづくのさ」を3月7日にリリースし、川崎CLUB CITTA'でのデビュー5周年記念ワンマンライブを5月27日に開催する、勝負の年になるであろう2018年のつりビットの活躍に注目したい。

取材・文◎山村哲也

セットリスト<爆釣パーティーin 白金高輪>

2017年12月9日 東京・白金高輪Selene b2
1.OVERTURE
2.1010〜とと〜
3.A Color Summer!!
4.Blue Ocean Fishing Cruise
5.裸足のマーメイド
6.渚でラテアート
7.妄想フィッシング学園
8.Get ready Get a chance
9.Chuしたい
10.釣りパーティー
11.ニガシタサカナハオオキイゾ
12.Go! Go! Fishing
13.およげ!たいやきあんこちゃん
14.Choo Choo Train
15.恋人がサンタクロース
16.キメキメクリスマス
17.ウロコ雲とオリオン座
18.不思議な旅はつづくのさ(新曲)
19.'Cause you make me happy
EN1.真夏の天体観測
EN2.爆釣御礼

ニューシングル「不思議な旅はつづくのさ」

2018年3月7日発売
TVアニメ『ミイラの飼い方』オープニングテーマ
詳細は後日発表

ライブ情報

<つりビット リクエストアワード>
2018年2月12日(月祝) 渋谷TSUTAYA O-WEST
'
<つりビット5周年記念ワンマンライブ>
2018年5月27日(日) 川崎CLUB CITTA'
詳細は後日発表

この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報