吉川晃司 × マジンガーZ、スペシャルMV&JKT公開

twitterツイート


2018年1月13日(土)より全国公開される『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』のエンディングテーマ曲として吉川晃司が書き下ろした新曲「The Last Letter」のスペシャル・ミュージックビデオおよび、吉川晃司 × マジンガーZのコラボ・ジャケット写真が公開された。

◆「The Last Letter」スペシャルMV 映像

映像では、「The Last Letter」の楽曲に合わせて、1972年より放送開始された『マジンガーZ』TV アニメシリーズ当時のアニメーション映像と、45年の時を経てスクリーンで超復活を遂げる本作『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』の映像をエモーショナルに映し出している。吉川の至極のパワーバラードとあいまって、どこか哀愁も感じさせ胸を揺さぶる内容だ。

また、「マジンガーZを見て、大いに影響されて育った」と語る吉川が「持てる力は全て出しました」と想いを込めて書き下ろした本楽曲について、原作者の永井豪は「ハートに染み入るとても素敵な曲です」と絶賛しているとのこと。


なお、12月13日(水)よりiTunes Storeにてプレオーダーがスタート、2018年1月10日(水)より配信される本楽曲であるが、そのジャケットには「月刊ヤングマガジン」にて連載されたマジンガーZの外伝漫画「インターバルピース」の作画を手がけた長田馨氏による、吉川とマジンガーZが融合したイラストが使用されている。

▲「The Last Letter」ジャケット

▲吉川晃司

<KIKKAWA KOJI LIVE 2018 “Live is Life”>

2018年1月20日(土)
武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ
17:00 open / 18:00 start
お問合せ: ディスクガレージ Tel.050-5533-0888(平日12:00~19:00)

2018年1月21日(日)
武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ
14:00 open / 15:00 start
お問合せ: ディスクガレージ Tel.050-5533-0888(平日12:00~19:00)

【チケット料金】
全席指定 ¥8,100 (消費税込)
※3歳以上チケット必要

【Musician】
Guest Guitarist: Hideaki “EMMA” Kikuchi (THE YELLOW MONKEY)
Guitar: Shinichi Ubukata
Bass: Koji Ueno
Drums: Masafumi Minato
Keyboards: Hoppy Kamiyama

【チケット一般発売】
※2017年12月9日(土)午前10時より下記プレイガイドにて発売

『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』

2018年1月13日(土)全国ロードショー

【声優】
森久保祥太郎 茅野愛衣
上坂すみれ 関 俊彦 小清水亜美 花江夏樹 高木 渉 山口勝平 菊池正美 森田順平 島田 敏 塩屋浩三 田所あずさ 伊藤美来 朴璐美 藤原啓治 石塚運昇 石丸博也 松島みのり /おかずクラブ(オカリナ・ゆいP)/ 宮迫博之

原作:永井 豪 監督:志水淳児
脚本:小沢高広(うめ) キャラクターデザイン:飯島弘也 メカニックデザイン:柳瀬敬之 美術監督:氏家 誠(GREEN) CG ディレクター:中沢大樹 ) 助監督:なかの★陽 川崎弘二 音楽:渡辺俊幸
オープニングテーマ「マジンガーZ」水木一郎
エンディングテーマ「The Last Letter」吉川晃司
アニメーション制作:東映アニメーション 配給:東映
(c)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会
■ mazinger-z.jp

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報