トム・ヨーク、米公演で新曲を披露

twitterツイート

トム・ヨークが火曜日(12月12日)、米カリフォルニア州ハリウッドで開いたソロ公演で新曲を初披露した。

◆トム・ヨーク画像

ヨークはこの日、「The Clock」「A Brain In A Bottle」「Impossible Knots」「I Am A Very Rude Person」「Two Feet Off The Ground」「Amok」「Not The News」「Truth Ray」「Traffic」「Twist」「Saturdays」「Pink Section」「Nose Grows Some」「Cymbal Rush」「Interference」の15曲をパフォーマンス。「Two Feet Off The Ground」をライブでプレイするのは初めてで、「I Am A Very Rude Person」と「Saturdays」が新曲だと伝えられている。

ヨークは今月アメリカで3公演を開催予定で、12日のハリウッド公演はその初日だった。このほか、14日オークランド、17日ヒューストンでプレイする。ヒューストンは<Day For Night Festival>出演となる。

ハリウッド公演には、ヨークの長年のコラボレーター、ナイジェル・ゴッドリッチが参加した。



ヨークは先週、LAで開かれた『Star Wars; The Last Jedi(スター・ウォーズ/最後のジェダイ)』のプレミアに出席、BB-8との対面を果たした。

レディオヘッドはロックの殿堂入りを逃したが、メンバーは全く気にかけていない模様。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報