【連載】BAROQUE TOUR DIARY 第4回 「今回から登場のNEWギター」

twitterツイート

ギターの圭です。『BAROQUE TOUR DIARY』第4回目(※自身2回目)、前回の続きを綴りますよ。12/13仙台darwin当日の様子を。

◆BAROQUE 画像

この日のゲストはNIGHTMARE、GREMLINSから旧友の柩(ひっつー)


本番直前のステージサイドで皆で撮影。NIGHTMAREとは2マンツアーもした事あるし俺は特にRUKAさんと縁深いけど今回初めてひっつーをBAROQUEに招いて共演出来て嬉しかったな。

会場外では今回のツアー用のメッセージボードを設置してみたりしました。僕等ひとりひとりのメッセージも書いてあるのでこれからツアーに参加してる皆、是非見つけてチェックして欲しいですね。


そしていよいよライブスタートです。ここからは写真で様子を振り返ってみましょうかね。


<PARTY ZOO>からのこの衣装はもうお馴染みですね。最近若干ギターのストラップを高くしましたね。より良い演奏がしたいという気持ちからと今はその方がスタイリッシュに感じるからです。まだまだ平均よりは低いですがその昔は膝くらいで弾いていた時期もありましたからその頃から比べるとだいぶ高くなりましたね……。

最近はプリンスの様にギターの位置が高めの人にもセクシーさを感じます。因みに僕がストラトを構える姿で1番愛していて美しいと感じるのは元RHCPのジョンフルシアンテですね。意外に思われるかもしれませんがストラトを構える位置やプレイのフィーリング、いつも頭の片隅の何処かにジョンのイメージを求めている節があります。僕は長髪や髭が似合わないのでこんな感じのスタイルになっていますが……。人間無い物ねだりと言いますか、憧れますね。

ジョンフルシアンテさんはこんな人


僕のギタリストやアーティストとして大きなルーツになっている1人なので気になる方は写真やら映像やら是非観てみて下さい。僕はレッチリからじゃなくソロアルバムから入ったくらいにジョンファンなので今のジョン無きレッチリには余り興味が持てません……って話だいぶ逸れましたね。こういう話なら一生出来ます。


さて、これは今回から登場のNEWギターですね。基本黒以外のストラトを使ってないのでこのカラーはどうなのかな?と思っていたのですがFenderにてこのギターと出会った時、同じタイプの中でこのギターが最もサウンドが良かったのです。自分に似合うかは不安でしたがそこはサウンド優先……という事で思い切ってステージでも使ってみました。指板がメイプルという事もあってメインの黒のストラトよりもカラッとしたサウンドなのでこのギターの方がマッチする曲も色々とあると思うのでライブを重ねつつ徐々に探って行こうかなと思ってます。

因みにステージで使用しているストラトにはもう1本フレイムメイプルトップのストラトがありまして。これですね。


これは通常のアルダーという木のボディではなくアッシュという材にフレイムメイプルが貼ってあるのでメインの黒いギターより煌びやかな音がしますね。
どういう訳か「YOU」という曲はこのギターでないとマッチしないので「YOU」は毎回必ずこのギターで演奏しています。この日は「PLAY」もこれで演奏しましたね。とにかくクリーントーンが美しいギターです。


ゲストのひっつー登場で普段余り演奏しない懐かしい曲をツインギターで2曲程。


短い時間でも友達がこうしてBAROQUEとしてステージに立って1つになってくれる事、本当に有難いと思っていて皆に支えられてるなと実感します。


ひっつーファンの子、ごめんね。

そんなこんなで初日仙台darwin盛り沢山な内容で終了しましたが夏振りの仙台、前回より気温はぐっと下がりましたがTwitterにも書いた通り冬に似合うロマンティックな夜だった様に感じました。

次逢いに行けるのは来年かな。仙台の皆、またね!



<ALL OF THE LOVE, ALL OF THE DREAM>

2017年12月13日(水)仙台darwin
OPEN 18:30/START 19:00
Guest:Gt. 柩 From NIGHTMARE,GREMLINS
(問)GIP 022-222-9999
2017年12月15日(金)梅田BananaHall
OPEN 18:30/START 19:00
Guest:Gt. 海 From vistlip
(問)SOUND CREATOR 06-6357-4400
2017年12月16日(土)名古屋ReNY limited
OPEN 17:30/START 18:00
Guest:Vo. 夕霧 & Gt. なお From DaizyStripper
(問)SUNDAY FOLK PROMOTION 052-320-9100
2017年12月25日(月)ディファ有明
OPEN 18:15/START 19:00
(問)NEXTROAD 03-5114-7444(平日14:00~18:00)
▼チケット
・仙台、大阪、名古屋 公演:¥5,400 ※D別
・ディファ有明 公演:¥5,800 ※D別
※全会場 スタンディング
・チケットぴあ http://w.pia.jp/t/baroque/
・ローソンチケット http://l-tike.com/baroque-tour/
・イープラス http://eplus.jp/baroque17e/
(問)NEXTROAD 03-5114-7444(平日14:00~18:00)
【LIVE MEMBERS】
BAROQUE:Vocal 怜/Guitar 圭
Support Members:Bass 高松浩史(THE NOVEMBERS)/Drums KENZO

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報