【4連続対談】9nine 佐武宇綺×Licaxxx、DJで探る“個性の出し方”

twitterツイート



■求められるものを自分の好きなものでどう打ち返していくか。やっぱり、楽しくやってないとね。楽しいのが一番だから。(Licaxxx)

——LicaxxxからうっきーにDJが上達するためのアドバイスをいただけますか?

Licaxxx:いろんな現場に出るようになって、きっと求められるものがあると思うけど、その中で、まずは自分のやりたいことをやることが大事かな。何よりも自分が楽しくないといつか息詰まるから。求められるものを自分の好きなものでどう打ち返していくか。<自分がこれが好きなんです!>っていうのをはっきりさせておいた方が楽しいかも。やっぱり、楽しくやってないとね。楽しいのが一番だから。

佐武:確かに。好きなものがいっぱいあるから、それを定めるのが難しいなって思ったけど、その方が分かるもんね。佐武はこういうイベントに呼んだたらいいんだっていうのが。

Licaxxx:うんうん。あとはミックスの仕方を自分なりに見つけていくと、まとまりがあるというか、佐武宇綺っていうジャンルになると思う。個人的にはそこが一番楽しいところかなって思ってて。うっきーはいろんな音楽を聴いてるから、引き続き、いろんな音楽をいっぱい聴いて、こういうのが好き、こういうのも好き、この曲のどこが好きなんだろう?っていうのを突き詰めていって欲しい。例えば、ジャングルのどこが好きかがわかると、ハウスやラテンの中にも近い曲が見つかって。ジャンルとジャンルの間みたいな曲もたくさん持てるようになる。そこらへんを自分で突き詰めて行くと、DJもどんどん楽しくなってくると思う。



佐武:うん、見えてきたかもしれない。今はただ、「この音楽が好き! だから流す」っていう感じでいっぱい集めてるけど。

Licaxxx:いろんな人のミックスを聴くのもいい。1個のジャンルでずっとやってる人もいるし、いろんなジャンルをかけてるんだけどしっかりまとまってる人もいるから。自分のスタイルにあった、いいなって思うDJのミックスをいっぱい聴くといいかも。

佐武:勉強になるよね〜。

Licaxxx:自分がかけてるとしっちゃかめっちゃかな感じになるけど、なんでこの人がかけると気持ちいい感じになるんだろう、とか。人によって全然違うから。自分が好きな人のだけをいっぱい聴いてればいいと思う。

佐武:そうだよね。アイドルだからってクラブに遊びに行かないとかないです。もう行こう!

Licaxxx:あはははは。いい海外のアーティストもいっぱい来てるからね。行けるなら行った方がいい。私はずーっと行ってる。毎週末、大体どっかに行ってるから。

佐武:嘘でしょ。すごい。勉強熱心だし。本当に好きなんですよね。

Licaxxx:相当好き。ただのオタク(笑)

——(笑)二人で遊びに行ったことは?

佐武:まだないですね。私、インドアだから。周りの友達もみんなインドアだから、結局、誰も遊びには誘えなくて。Licaxxxもインドアだよね? ダーク感が漂ってるし、肌が白い。陽に当たってない。暗闇に生きる女性でしょ。

Licaxxx:ま、インドアだよ。正解です(笑)基本、家で音楽を聴いてるか、クラブにしか行ってない。小さいところは居心地いいかもよ。大きいところだとめちゃくちゃお客さんいるから行きづらいと思うけど。

佐武:去年のクリスマスが暇すぎて、クラブでクリスマスイベントがあったから、一人で行ってみたんだけど、カオスで…。一瞬で出てきちゃった。(笑)

Licaxxx:Contact Tokyoみたいに、いわゆるアンダーグラウンドな音楽だけが鳴ってる場所は、へんなお客さん全然いないんだよね。音楽を聴きにきてるお客さんばっかだから。

佐武:クラブはパーティーのイメージあったから。音楽を探しに行く現場としては難しいなと思ってたけど、小さいところに行ってみようかな。

Licaxxx:小さいところとか、アンダーグラウンドなところは大丈夫だと思う。

佐武:自分が出てるイベントでは音楽を探したりしてるけど、プライベートではいけてないから、行ってみる。

Licaxxx:私が連れてった方がいいのかな?

佐武:うん。連れてって〜。連れてって欲しい。

Licaxxx:怒られなければ連れてくよ。へんなところには連れてかないので。

佐武:余裕っす。一番怖そうなスタッフが頷いてるので。音楽探しに行きたいのでぜひお願いします。

——9nineさんは12月26日にZepp Tokyoでのライブもありますね。

佐武:ワンマンライブのタイトルが「クアトロフォルマッジ」ってピザに例えてて。4人の力が合わさって、みんなの力を借りて作るライブです。Licaxxxは9nineのライブ見たことある?

Licaxxx:2年前の中野サンプラザを見てる。その後も、アニメのタイアップやってんなとか、チェックしてるよ。

佐武:ほんと! 嬉しい!! 今は演出もセトリも一緒に考えさせてもらってて。今回は私は音楽担当で、今、アボさんと音を作ってて。今日、違う要素をLicaxxxから吸収して、メドレーとか作ったときに活かせるんじゃないかなって思って。曲の流れを考えるときもDJが生かされてるよ。2.5Dのおかげです。

Licaxxx:ぜひ行かせてもらいます! 一緒にクラブも行こうね。

佐武:お! 嬉しい。ありがとうございます、先輩!!

取材・文◎永堀アツオ

   ◆   ◆   ◆

■佐武宇綺をピザの具にたとえると?
うーん…ベーシックなものに意外性があるものが載ってるものがうっきーかな。基本はハッピーだから、トロピカル! トマトソースにパイナップルが乗ってるっていう。それでトロピカルにタバスコめっちゃかける。ハッピーな感じで意外性あるのに、DJはスパイス効いてるっていう感じで。(Licaxxx)

   ◆   ◆   ◆


<9nine ワンマンライブ 2017 -Quattro Formaggi->

2017年12月26日(火) Zepp Tokyo
18:00 OPEN / 19:00 START
https://ticket.rakuten.co.jp/features/9nine/

◆【4連続対談】9nine 村田寛奈×suzuyaka、ダンスが磨き上げてきた9nineのチカラ
◆【4連続対談】9nine 西脇彩華×イジリー岡田、ライブでのトークはどう魅せる?
◆【4連続対談】9nine 吉井香奈恵×HARUNA(SCANDAL)、ヴォーカリストの鍛え方
◆<9nineワンマンライブ2017 -Quattro Formaggi->特設サイト
◆9nine オフィシャルサイト

◆インタビュー(1)へ戻る
twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報