レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、2018年にニュー・アルバム制作を計画

twitterツイート

2016年夏に11枚目のスタジオ・アルバム『The Getaway』をリリースし、今年10月、1年半に及んだ世界ツアーを終えたばかりのレッド・ホット・チリ・ペッパーズは、来年、ニュー・アルバムの制作を計画しているそうだ。

◆レッド・ホット・チリ・ペッパーズ画像

ドラマーのチャド・スミスは、ABCラジオのインタビューで2018年の予定について問われると、「今年の残りは休み、多分、来年、もっと曲を書き始める。どこかの時点でアルバムを作りたい。それが計画だ」と答えたという。

レッド・ホット・チリ・ペッパーズは3月に南米で開かれる<Lollapalooza>フェスティバル(3公演)に出演するが、スミスいわく「来年、それ以上のツアーはない。俺ら、曲を作ることに専念する」そうだ。「俺らはもっと良くなるよう、そして自分らがやってることを続けられるよう努力する。だって、俺らはそれを愛しているから」とも話した。

ただし、レッド・ホット・チリ・ペッパーズの近年の新作リリースは4~5年おき。完成までは気長に待った方がいいかもしれない。



Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報