ラーズ・ウルリッヒ、昨年に続きBBCラジオで児童書を朗読

twitterツイート

メタリカのラーズ・ウルリッヒが昨年に続き、英国の公共放送BBCラジオ2の番組で児童書を朗読した。

◆ラーズ・ウルリッヒ画像

ウルリッヒはちょうど1年前、マクフライのメンバー、トム・フレッチャー(G)とダギー・ポインター(B)が執筆した絵本『The Dinosaur That Pooped Christmas』を朗読。今年は、ジュリア・ドナルドソン著(イラスト:Axel Scheffler)の『Stick Man』を読んだそうだ。

番組は英国で火曜日(12月19日)に放送され、ウルリッヒは「なんだと思う??? 昨年の“The Dinosaur That Pooped Christmas”の朗読に続き、クリスマス気分を広めるため、またBBCから招待された!」と宣伝した。



4分ちょっとの朗読は、現在、BBCのサイト(bbc.co.uk/programmes/p05rjwmb)で聴くことができる。ラーズの児童書朗読は、英国、少なくともBBCラジオ2のリスナーの間でクリスマスの新しい習慣となるのかも。

現在休暇中のメタリカ(ラーズはお家でクリスマスに向け準備中)は、2018年2月にヨーロッパ・ツアーを再開。5月中旬まで13ヵ国で24公演を開く。





Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報