【連載】BAROQUE TOUR DIARY 第10回 「地に足がついてます」

twitterツイート

こんにちは。冬に負けそうで負けないBAROQUEの怜(Vo)です。BARKSさんの短期連載コラムもあと数回で終わり、と思うと寂しいです。

◆BAROQUE 画像

12月21日の夕方から書き始めています。19日にゲネリハを終えたので、25日までは其々個々の準備期間となります。当日までの個人スケジュールはバッチリ組んでるので、休むときは休む、動くときは動くです。個人リハも一度は行う予定です。

各スタッフさんからの連絡や確認事項は、マネージャーを通して当日までバンバン飛んできます。今日は照明プランの段取りが送られてきました。かなり細かく考えられています。前回コラムのリハ写真にチラッと写っていましたが、立ち位置に円形の絨毯を敷いています。理由としては色々あるのですが、ざっくり言うと音の関係で敷くようにしています。

その絨毯は、“折角なのでオリジナルを作成しよう”と前から話をしていて、“出来上がった”と先ほど画像が届きました。BAROQUEのロゴにもある、獅子座のマーク。ファンの方はご存知と思いますが、怜、圭ちゃん、二人とも獅子座なのですよね。二人体制になり、紆余曲折ありつつも改めて再出発を決意し、産み出されたアルバム『PLANETARY SECRET』。その原点とも言える作品と共にあり、バンドロゴを飾っている星座デザインをモチーフに作成して頂いてます。

円形ステージのセット的に、普段見えないところも見えると思うので、当日、遠慮せず覗いて見てくださいね。チーム内では“お尻も見られちゃう”って話してましたね。どんとこいです。お尻も、お見逃しないように(笑)。


   ◆   ◆   ◆

さて、今回は<L/D TOUR>3本目、12月16日の名古屋ReNY limited公演について触れてみようかなと思います。仙台、大阪と続き、名古屋公演の方でもゲストをお招きしてます。DaizyStripperから夕霧(Vo)となお(G)! 嬉しい事に二人も参加してくれました。

夕霧ちゃんとは以前、雑誌『Motto2』で一緒に表紙を飾るなど親交もあったり、BAROQUEへも愛を注いでくれてたり。可愛いくて、ちょっと俺より背の高いボーカリスト。MCの中で俺と「カフェに行きたい」と話していましたが、いつ行く事になるのかなぁ(笑)。行ったら、ひっそりとお知らせします(笑)。

楽曲に関しては、夕霧ちゃんはハイトーンボイスな印象が強いので、彼の歌声を活かせそうな「あなくろフィルム」&「独楽」の2曲をセレクト。快くOKを頂きました、ほんと即答でした(笑)。「あなくろフィルム」では“おたまと鍋”をガンガン鳴らす恒例のシーンがございます。昔、サインをした“おたまと鍋”があるとの事で、「持参します」と張り切っていたのが可愛くて仕方ありませんです。しかし、サイン入りの鍋叩きは、まるで僕達のお尻を叩かれているような何とも言い難い感覚。“夕霧ちゃんも心苦しいんじゃないか”と、“新生おたまと鍋”をご用意しました(笑)。

しかし、曲が決まってからが大変です。ステージでは6人編成となり、普段やらないツインボーカルも。これまでのコラムでも触れていますが、ただのセッションではなく、この瞬間は参加者二人にもBAROQUEになってもらうんです。なので、本気で挑めるツインボーカルにするための歌い分けが肝心でした。かなり細かく組みましたね。夕霧ちゃんを横に想像しつつ、“あー、ここは俺だな”とか。やってみると、普段一人では歌えない部分もツインボーカルならではの掛け合いにしたり、夕霧ちゃんの〇〇をコショコショしたり、色んな物語が生まれました。

MCの方では、なおちゃんから圭ちゃんへの愛が溢れていましたね。「翌日は『濱田会』」と言ってたけど、“今名古屋なのに、元気だなー”と終始ニコニコ。6人編成ならではの二曲、最高でした。改めて参加ありがとうでした。

そうそう、お二人からプレゼントとして頂いたお花、自宅に飾らせてもらってます。粋な漢です。


   ◆   ◆   ◆

名古屋のセットリストに関しては、前日の大阪公演で何気なくはじまった「PLANETARY LIGHT」アコースティックバージョンがとても良かったので、本番ギリギリで「一曲丸ごと名古屋公演でやってみますか」となり、急遽追加されました。この曲は、アコースティックもとても似合うんですよね。野外で歌ってみたいです。

あと、本来は「PLAY」を演奏する予定でしたが、先に会場入りしていた圭ちゃんから、「名古屋の会場のムードには「何千何万何億の君への想い」が合う気がする」と連絡がきたので、変更しましたね。会場にて肌で感じた感覚というのはとても大切だと思っているので、このような変化は大事にしてます。ナイス判断です。とまぁ、これも“ツアーあるある”なんですが。チームの皆さんの“それやろう!”という温かく気持ちいい対応、ありがとうです。会場の鳴りとムードに合っていて、心地よきでした。

「CELEBRATE」ではゲストの二人に頂いた花が嬉しかったので、胸に抱いて歌ったのが印象的でした。


   ◆   ◆   ◆

ツアーも3公演ともなると、照明プラン、演出の方もどんどん進化していきます。“毎回ベストの更新”は大前提なので、どこも妥協してないからね。今回持ち込んでいるものは蛍光灯とプロジェクターのみで、あとは各会場のものを活かして頂いてます。

BAROQUEと言えば、混じり気のない、白の世界感。原点に還り、白を貫いたシーンを多くしています。個人的には、白に薄くブルーを混ぜた色が、より透明感のある白に感じられたな、と凄く収穫のある日でした。

肉眼でもメンバーが見える距離ということもあり、ピンスポットの要所を減らしたり、仙台、大阪と歌っていて気になった部分を伝えたり、更にアイデアを頂いて、本番リハで試行錯誤してもらいつつ、会場に合うベストなプランに挑戦してもらっています。

と、名古屋公演も沢山お話したい事はあるのですが、この辺にしておきます。また是非とも歌いたいステージでした。



   ◆   ◆   ◆

あと数日で、12月25日のディファ有明、ツアーファイナル。明日は喉のメンテナンスで専門の病院へ。このコラムで沢山書いてますが、ボーカリストは喉が命です。小さな変化でも放置すると声が出なくなったり、思うように鳴らない。歌にのせて、伝えたいのに伝えられない、なんてことの無いように一番重要視しています。

今年に入り、数々のセッションへの参加で、色々な音域だったり、それぞれの楽曲ならではの歌い方の変化を体験しています。ほんとに色濃い一年です。

振り返ると、とうの昔に思えてしまいますが、夏の<FLOWER OF ROMANCEツアー><A9ツーマン>後、歌の為に鼻の手術に挑みました。長い間、悩んではいたのですが、喉への負担が大きくなっていること、身体への負担も大きくなってきて、今治さなければと思い。先天的なのか、片方の鼻の穴がほぼ塞がっていまして。「これでよく苦しくないですね」と言われ続けてはいたんですが。休むのも嫌だし、期間も想像できなかったので、なかなか腰が重くて。

<バロメリライブ>までの約1ヶ月間ぐらいかな、ほぼ何も歌うことも出来ず。入院生活、術後は勝手の違う感覚。でも目前に控えているライブ。本当に色んな不安や葛藤がありました。鼻もこんな大きくなって元に戻るのか?!ぐらい腫れましたね……(苦笑)。この写真は術前。全身麻酔だったので、今の自分を忘れないように記録と思って撮ったんだろうね。


入院生活も“手術さえ乗り越えれば楽勝だ!”と思っていて、何かしら出来るかなと想像してましたが……全然無理でした。情けない事に、お医者さんとの筆談で精一杯。ただ休むしかなくて、もどかしかったですね。結果は勿論、手術してよかった。けど、あの何とも言えない、術後に歌った感覚。不思議だったんです。乗り越えられてよかった。

その時に何か吹っ切れたのかもしれません。時間も命も無限ではない、有限ですから。為し遂げるためには目を逸らしてはいけない必要なことが沢山あるんです。そんなことがあったので、より喉へ関わること、身体のメンテナンスには充分気をつけるようになりました。どんな事にも言えますが、小さな違和感でも我慢せずに、己を知る事にもなるので、メンテナンスしましょう。自分の身体も心も、一番敏感に応えてくれてますから。知れる場所がある事が、安心感と自信、心のケアへも繋がりますから。

そんな一年を過ごす事で、今は人生で一番肝っ玉が座ってるといいますか、地に足がついてます。スカッと気持ちよく歌えています。まだまだ日々精進、成長段階ですが。皆は安心して、ただただ楽しみに12月25日当日、足を運んでください。あ、髪染めたい気分に今なりました。どうしようかな。

ではでは、あと書けて二回かな? また是非耳を傾けてください。読んでくれてありがとうございました。

■<BAROQUE TOUR「ALL OF THE LOVE, ALL OF THE DREAM」>

2017年12月25日(月)ディファ有明
OPEN 18:15/START 19:00
【LIVE MEMBERS】
BAROQUE:Vocal 怜/Guitar 圭
Support Members:Bass 高松浩史(THE NOVEMBERS)/Drums KENZO
▼チケット
スタンディング ¥5,800 ※D別
・チケットぴあ http://w.pia.jp/t/baroque/
・ローソンチケット http://l-tike.com/baroque-tour/
・イープラス http://eplus.jp/baroque17e/
(問)NEXTROAD 03-5114-7444(平日14:00~18:00)

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報