塚田僚一とSnow Manがボルダリングに挑む、『ラスト・ホールド!』特報映像公開

ツイート

A.B.C-Zの塚田僚一が主演を務める映画『ラスト・ホールド!』(2018年5月12日(土)全国公開)の特報映像が公開された。

◆『ラスト・ホールド!』特報映像

『ラスト・ホールド!』は、東京2020オリンピック競技大会の追加種目にも決定している“ボルダリング”を題材に取り、超弱小ボルダリング部の大学生たちが日本一を目指して奮闘する姿を描いた物語だ。映画初主演となる塚田僚一が主将・岡島役を、Snow Manの岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、宮舘涼太、佐久間大介、阿部亮平が6人の新入部員役を演じる。

今回公開された特報映像は、部員たちのユーモラスな一面や練習の様子から緊張感あふれる競技風景までが切り取られたもの。出演決定以来インストラクターについて練習を重ねてきたという塚田とSnow Manが、真剣な面持ちで壁に挑む姿を垣間見ることができる。


映画『ラスト・ホールド!』

2018年5月12日(土)全国ロードショー
監督:真壁幸紀(『ボクは坊さん。』) 脚本:川浪ナミヲ、高見健次 音楽:眞鍋昭大(『映画 闇金ウシジマくん』)
主題歌:A.B.C-Z「Future Light」(ポニーキャニオン)
出演:塚田僚一(A.B.C-Z)/岩本照 深澤辰哉 渡辺翔太 宮舘涼太 佐久間大介 阿部亮平(Snow Man/ジャニーズJr.)
永野宗典 駒木根隆介/勝村政信
配給:松竹
(C)松竹
オフィシャルサイト: http://lasthold-movie.jp

この記事をツイート

この記事の関連情報