全英アルバム・チャート、エミネムが初登場1位

twitterツイート

今週のUKアルバム・チャートは、エミネムの新作『Revival』が初登場で1位に輝いた。エミネムのスタジオ・アルバムはこれで、英国ではサード『The Marshall Mathers LP』から9枚目の今作まで7枚全てが1位を獲得。ベスト盤『Curtain Call: The Hits』を含むと8作連続で全英No.1を獲得しており、これはABBA、レッド・ツェッペリンと並び全英チャート史上最多記録になるという。

◆『Revival』画像、エド・シーラン動画

先週トップだったエド・シーランの『÷』は2位に、3位だったサム・スミスの『The Thrills Of It All』は3位に後退。今週新たにトップ10入りしたアルバムはなかったが、ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズの『Who Built The Moon?』が11位から10位へ再浮上した。

クリスマス・チャートとして注目された今週のシングル・チャートは、エド・シーランの「Perfect」が1位に輝いた。シーランは「PerfectをクリスマスNo.1にしてくれて、ありがとう。これは本当に夢が叶ったってことで、僕はすごく誇らしくハッピーだ。ありがとう。そしてメリー・クリスマス。ハッピー・ホリデーズ&ハッピー・ニュー・イヤー」と、コメントしている。



2位には、そのシーランがフィーチャーされたエミネムの「River」が初登場。ワムの「Last Christmas」が先週と変わらず3位をキープした。トップ10にはこのほか、マライア・キャリーの「All I Want For Christmas Is You」が4位、ザ・ポーグスの「Fairytale Of New York」が7位、トップ40圏内にはバンド・エイドの「Do They Know It’s Christmas?」(12位)、ブレンダ・リーの「Rockin’ Around The Christmas Tree」(14位)など計16曲のクリスマス・ソングの名盤がランク・インし、今年最も人気が高かったのがワムの「Last Christmas」となった。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報