【連載】Hiroのもいもいフィンランドvol.50「クリスマスグリーティング!」

ツイート

早いもので今年も残り少なくなり、この週末はクリスマスイブ!ということで、フィンランドのバンドからBARKSの読者の皆さんにクリスマスメッセージです。


今年6月に来日を果たしたReckless Loveのオッリとぺぺから!(メリークリスマスのぺぺのアクセントに注目を!)


わかりましたか?ペペは日本語のアクセントで言ってくれてます(笑)。バンドとしては昨年4作目のスタジオアルバム『InVader』を発売!そのアルバムをひっさげて今年6月来日!日本滞在中は日本レストランで自分で釣った魚を味わったり、新宿、渋谷散策、原宿では明治神宮にも行ったそうであります。オッリと一緒にサイドプロジェクトのバンドThe Local Bandを組んでいるThe 69 Eyesのユッシ69からパークハイアットのニューヨークバーをお勧めされていたオッリ。場所がわからず住所をユッシから送ってもらい、タクシーの運転手にここに行ってくれと見せたら笑われたそうです。なんと50mほど先の目の前にあったそうであります(笑)。ヴォーカルのオッリはこの秋歌詞がフィンランド語のソロシングル「hei vaan moi」を発売。さらにオッリは来年夏野外劇場でのミュージカルに出演予定。このミュージカルはフィンランドの人気タンゴ/イスケルマシンガー、ヤリ・シッランパーを語るもので、オッリの役はゲイで知られるヤリが思いを寄せる相手役だそうで、いったいどんな役柄なのかが気になるところ。Reckless Loveのほうは次のアルバムの曲作りを始めているようで、まだ発売までには時間がかかりそうですが、楽しみに待っておきましょう。


この秋待望のサードアルバム『Bad Blood Rising』を発売したSanta Cruzのミディー、タッズ、ジョニーより。


ニューアルバム発売後、フィンランド国内ツアーに続き、ただいまUK & ヨーロッパツアー中!来年2月28日を皮切りにアメリカのメタルバンドFozzyのUSツアーにスペシャルアクトとして同行。2016年春にセバスチャン・バックのUSツアーのサポートアクトに続き、2度目のUSツアーが予定されています。さらには来年夏すでにいくつかのフェス出演が発表になっています。そしてこの秋発売になった『Bad Blood Rising』はフィンランドのグラミーともいわれるEMMA GAALAのロックアルバム賞にノミネートされています。受賞者発表と授賞式は来年2月3日に予定されています。今年発売になった数多くのロックアルバムの中からノミネートに選ばれただけでも、このアルバムが高く評価されていることがわかります。今後の活躍に期待するとともに日本盤も発売になったので来日も期待したいですね。


今年11月に開催されたLOUD & METAL MANIAで初来日を果たしたハードロックバンドTemple Ballsのニコ、アルデ、イミより。


来日公演行かれた方どうだったでしょうか? なんと来日直前に日本デビューがきまり、本国では今年2月に発売になったデビューアルバム『Traded Dreams』日本盤が12月15日に発売になったばかり。初めての日本滞在をメンバーみな楽しんだようです。短い滞在期間にもかかわらずヴォーカルのアルデはBARKSのインタビューでも話をしていた行ってみたい場所だった高尾山にも登ったエネルギーの持ち主!日本から帰国後ウクライナツアーを無事終え、クリスマスあとには次回のアルバム用の曲のデモを作成予定とのこと。次回アルバムの先行シングルとしてすでに「Leap Of Faith」が発表になっています。メンバー20代前半と若いだけにこれからの成長と活躍に期待!

そしてクリスマスにちなんで、ヘルシンキヴァンパイアことThe 69 Eyesからはこんなクリスマスソングが公開になりました。


2004年にスタートしたメタルシンガーが集まりクリスマスソングを歌うプロジェクト、ヘヴィークリスマスことRaskasta Jouluaは年々規模が拡大!今年は会場がアリーナクラスになり、フィンランド最大の室内の会場ヘルシンキのHartwall Arena公演はソールドアウト!来年もヘルシンキは同じ会場で12月に予定されていて、チケットもすでに発売中。今年はNightwishで知られるマルコ・ヒエタラと元Nightwishのタルヤ・トゥルネンが2005年以来初めて同じステージに立ち話題に!今年の最終公演だったヴァ―サでの公演中には観客の上に空調管とライトが落ちるという事故が起きてしまいました。怪我をされた方はとんだ災難でしたが、現場の写真をみるとかなり大きなものが落ちてきたにも関わらず、7人が軽傷ですんだのは奇跡のようにも思い、このプロジェクトなにか不思議なパワーを持っている気もしました。


というわけで、今年も「Hiroのもいもいフィンランド」読んでいただいてありがとうございました。楽しいクリスマスとよいお年をお迎えくださいね。Hyvää Joulua & Onnellista Uutta Vuotta!

文と写真: Hiromi Usenius

◆【連載】Hiroのもいもいフィンランドまとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報