全米アルバム・チャート、エミネムが初登場1位

twitterツイート

今週の全米アルバム・チャート(Billboard 200)は、エミネムの9枚目のスタジオ・アルバム『Revival』が初登場で1位に輝いた。これで、エミネムのスタジオ・アルバムはサード『The Marshall Mathers LP』(2000年)以降7枚連続で初登場1位を獲得。ベスト盤『Curtain Call: The Hits』(2005年)を含むと8枚連続となった。

◆エミネム画像

全米No.1アルバムの最多保持者はザ・ビートルズ(19枚)で、8枚はマドンナ、ケニー・チェズニー、U2と並び6番目に多い。

『Revival』は初週、26万7,000ユニットを売り上げ、これは、ヒップホップ・アルバムではケンドリック・ラマーの『DAMN.』(60万3,000ユニット)、ドレイクの『More Life』(50万5,000ユニット)に次ぐ2017年3番目のビッグ・セールスだった。

2位は先週と変わらず、テイラー・スウィフトの『Reputation』がキープ。G・イージーの4枚目のスタジオ・アルバム『The Beautiful & Damned』が3位に初登場した。

今週はこのほか、ジージーの8枚目『Pressure』が6位にチャート・インしている。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報