ISEKI、クリスマスワンマンで新曲初披露

twitterツイート

元キマグレンのISEKIがオーガナイザーを務め、今年で10周年のアニバーサリー・イヤーを迎えたライブイベント<毎日がクリスマス 10TH ANNIVERSARY!>が12月10日〜12月25日の期間、昨年に続き神奈川・横浜赤レンガ倉庫1号館3階ホールで開催された。今回も驚くようなブッキングをISEKIが手がけ、加山雄三、馬場俊秀、CODE-V、K、SCANDAL、KEYTALK、平井大、中田裕二、chay、sumika、カノエラナなど、ベテレンから若手まで多くのアーティストが出演。その最終日となる12月25日のクリスマスに、満を持してISEKIがワンマンライブを開催した。

◆ISEKI ライブ画像(全10枚)

赤と緑のクリスマス・カラーに照らされたステージにひとりで登場したISEKIは、岡村靖幸のカバー「カルアミルク」の弾き語りからライブをスタート。その後、ギターとキーボードを呼び込んで「Angelica」、ドラムとべースを呼び込みISEKIが敬愛して止まないという山下達郎のカバー「RIDE ON TIME」をフルバンドで披露。久しぶりのフルバンド編成ということもあり、ISEKIは誰よりも音楽を楽しむ様子を見せていた。


後半はオリジナル曲を中心としたセットリストを展開。カバー・ミニアルバムシリーズ第2弾『AOR FLAVA -sweet blue-』(8月発売)に収録されているオリジナルコラボ曲「バブル・サマー feat.ジャンク フジヤマ」では、ジャンク フジヤマがサプライズ登場して共演し会場を沸かせ、事実上のデビュー曲となる「HOLD YOU feat.中田裕二」では会場のファンと共に大合唱。この盛り上がりのまま、間髪入れずに「紺碧の海と真っ青な空の下で」で本編を締めくくった。


アンコールでは、ツアーグッズのひとつである、コーヒー豆からこだわって作ったオリジナル・コーヒーを紹介し、会場の空気を和ませるといった一幕も。そして、今秋開催した全国カフェツアーで猛特訓の末に披露したピアノ弾き語り「STAND BY ME」のパフォーマンスも行なわれ、ファンに対しての感謝の想いをピアノの温かい音色と共に届けた。

最後には新曲「見果てぬ記憶(ゆめ)」を初お披露目。来年早々にオリジナル曲の音源制作を本格的に開始することや、3月からは全国2マンライブツアーを開催することも発表され、イベントは大盛況のうちに幕を下ろした。


撮影◎コザイリサ

セットリスト

M1. カルアミルク
M2. Angelica
M3. RIDE ON TIME
M4. 接吻
M5. 十人十色
M6. ルビーの指環
M7. 陽だまり
M8. SEPTEMBER
M9. 飾りじゃないのよ涙は
M10. 月の裏で会いましょう
M11. 街 feat.矢島舞美
M12. Santa Claus is Coming To Town(インスト)
M13. バブル・サマー feat. ジャンク フジヤマ
M14. HOLD YOU feat.中田裕二
M15. 紺碧の海と真っ青な空の下で
En-1. STAND BY ME
En-2. 笑顔の花
En-3. 見果てぬ記憶(ゆめ)

ライブ情報

<ISEKI LIVE TOUR 2018 〜COFFEE & SOUL 深煎り編〜>
2018年
3月16日(金)京都・KYOTO SOLE CAFE
3月24日(土)広島・HIROSHIMA ヲルガン座
3月25日(日)福岡・FUKUOKA ROOMS
4月1日(日)東京・あきる野市 五日市体験茶や
4月6日(金)神奈川・YOKOHAMAサムズアップ
4月7日(土)宮城・塩竈市杉村惇美術館 大講堂
4月13日(金)愛知・NAGOYA JAMMIN’
4月22日(日)大阪・心斎橋JANUS

<ISEKI presents おお!味噌か!!!2017-2018>
2017年12月31日(日)神奈川・Yokohama O-SITE
OPEN21:30 / START22:30
全席自由 前売り¥4,000 / 当日¥4,500(※税込み / ドリンク代別途)
※深夜公演の為、18歳未満の方のご入場はお断り致します。
※お一人様2枚まで

<KIDS MUSIC EXPO>
2018年3月4日(日)東京・江東区文化センター
OPEN13:15 / START14:00
大人¥2,000 / 子供(中学生以下)¥1,000
ティアラ友の会¥1,800 / ママ友割(大人2名より摘要)¥1,900
※3歳以下の膝上観覧無料、お席が必要な場合はチケットをご購入ください。

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報