廣瀬“HEESEY”洋一、4年ぶりのソロ作発売&ソロツアー開催決定

ツイート


THE YELLOW MONKEYのベーシストである廣瀬“HEESEY”洋一が、2018年に4年振りにソロ名義“HEESEY”としての新作を発表し、ソロツアー<HEESEY SOLO TOUR 2018~HEESEY A GO! GO!~>を開催する事が決定した。

◆廣瀬“HEESEY”洋一 画像

さらに、廣瀬“HEESEY”洋一のオフィシャルファンクラブ“WE☆SAY”を2018年1月11日に開設することも明らかになっている。このファンクラブでは、どこよりも早くツアー先行受付も予定しているとのこと。

新作に関する詳細は未定なので、続報をぜひチェックして欲しい。



<HEESEY SOLO TOUR 2018~HEESEY A GO! GO!~>

5.20(SUN)大阪・アメリカ村DROP [17:00 OPEN / 17:30 START]
5.26(SAT)広島HIROSHIMA BACK BEAT [17:30 OPEN / 18:00 START]
5.27(SUN)福岡 DRUM SON [17:00 OPEN / 17:30 START]
6.02(SAT)東京 UNIT [17:00 OPEN / 18:00 START]
6.10(SUN)愛知 ell. FITS ALL [17:00 OPEN / 17:30 START]

ALL STANDING/チケット料金 ¥4,500(TAX in)※ドリンク代別
チケット一般発売日:2018年3月31日(土)

【公演に関する問合せ】
SOGO TOKYO TEL 03-3405-9999
http://www.sogotokyo.com/

HEESEY OFFCIAL FAN CLUB “WE☆SAY”
※チケット抽選先行予約決定
期間:2018年1月19日(金)12:00~1月31日(水)23:59まで
※詳細はオフィシャルホームページをご覧ください。

【PROFILE】

■廣瀬"HEESEY"洋一(ひろせ・ひーせ・よういち)
東京下町生まれ。幼少の頃に「ゴジラ」の洗礼を受け、怪獣マニアとして育つ。1971年、小学校2年の時に現在のニックネームである「ヒーセ」を命名される。1976年、KISSに出逢いロックンロールの洗礼を受ける。1978年、初めてのベースを手にして、ますますロックにのめり込む。

1981年、MURBAS結成。1986年、メンバーチェンジを機にバンド名を16LEGSに変え活動、1988年に解散。

同年、THE YELLOW MONKEYの結成にベーシストとして参加。1992年5月、日本コロムビア・TRIADレーベルよりデビュー。1995年、初の日本武道館公演を行い、以降もリリースを順調に重ね、アリーナ、スタジアムと規模拡大しツアーを行う。1998年には、1年がかりの全都道府県113公演にも及ぶ「PUNCH DRUNKARD TOUR」を敢行。2001年、東京ドーム公演をもってTHE YELLOW MONKEY休止。2004年に解散。インディーズ盤を含めた10枚のアルバムと24枚のシングルをリリースした。

2003年、BMG FUNHOUSE・RCAレーベルより、ヴォーカル兼ベース兼コンポーザーを担当する、HEESEY WITH DUDESデビュー。2枚のアルバムと1枚のシングルをリリースし、2005年に解散。

2008年、TYOを結成。2009年10月1st ALBUM「超」、2011年3月2nd ALBUM「TYO TO YOU」、2012年10月には3rd ALBUM「HEAR WITH THE THIRD EAR」発売し、全国8ヵ所を廻るツアー「TYO JAPAN TOUR 2012 ~WAKE UP YOUR THIRD EAR~」を成功させる。現在は活動休止中。

2013年12月、自身のライヴ活動の原点でもある渋谷La.mamaでソロ“HEESEY”名義として初のライヴをスタート。2014年5月に1stソロアルバム「YOU SAY HEESEY」をリリース、ソロ活動を本格的に始動させた。

2016年1月 全国10箇所20公演にわたるアリーナツアー「THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016」を発表。THE YELLOW MONKEYとして15年ぶりの再集結を果たす。

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス