リアーナ、従兄が殺害され銃による暴力撲滅を訴える

twitterツイート

リアーナが、従兄を銃で殺害され、銃による暴力の撲滅を訴えた。クリスマス休暇で故郷バルバドスに帰省していたリアーナは、事件前日、彼や家族、親戚らと楽しい時間を過ごしたばかりだった。

◆リアーナ画像

リアーナは火曜日(12月26日)、従兄と撮影した写真4枚をインスタグラムに投稿し、彼をこう追悼した。「RIP 従兄…。昨日、あなたを抱きしめたばかりなのに信じられない! あれが、あなたの身体のぬくもりを感じる最後のときになるなんて思ってもいなかった!!! 愛してるわ、ずっとよ! #endgunviolence」



リアーナは従兄の名前を明かさなかったが、地元のニュース局『Nation News』によると、26日午後7時ごろ、21歳の男性Tavon Kaiseen Alleyneさんが家の近くを歩いているとき、男が近づいてきて、彼を数回撃ったという。Alleyeさんは収容された病院で死亡が確認され、警察は現在、現場から逃走した男の行方を追っている。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報