YOSHIKI、マツコ・デラックスと初共演

twitterツイート

YOSHIKIが1月9日(火)よる8時57分から放送のTBS『マツコの知らない世界SP』新春2時間スペシャルに出演する。

◆番組画像

番組ではマツコ・デラックスが独自の視点で生い立ちや波乱万丈の人生など、YOSHIKIの素顔に切り込んでいく。「音楽を作るからには聞いてもらわなければ意味がない」という想いでYOSHIKIがとった“ロック界のタブー”といわれる手段を選ばない行動や、過激なドラムパフォーマンスへの熱く強い想いと知られざる真実などが明かされる。

さらに「100年先にも残る曲を作りたい」と言うYOSHIKIの音楽哲学や、マツコを痺れさせた 『紅白』のステージへの想い、そしてベールに包まれていたToshlの洗脳事件についても赤裸々に語られる。YOSHIKIとToshlを繋いでいた、今は亡きHIDEを思って作られた曲「Without You」への想いも、ファンの間で伝説として語り継がれる映像を交えながら当時の心境を振り返りつつ語られるとのこと。また、スタジオ中が感涙したというYOSHIKIからのサプライズも見どころだ。

2016年の『NHK紅白歌合戦』でのパフォーマンスを見てYOSHIKIの存在が気になっていたと言うマツコ・デラックスは、収録前に「役者なのか? ドキュメントなのか? わからないところがスゴイ」と彼のイメージを語っていた。そのイメージがどう変わるのかにも注目したい。

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報