2017年最後の全英チャート、エド・シーランが制覇

twitterツイート

2017年最後となる今週のUKチャートは、シングル/アルバムともエド・シーランが1位を獲得した。シングル・チャートは、「Perfect」が4週連続で首位をキープ。アルバム・チャートは『÷』が先週の2位から再浮上し、3月にリリースされて以来19週目の1位に輝いた。シーランが2017年全英チャートを制覇するのは、これで4度目となった。

◆エド・シーラン画像

シングル・チャートの2位には、ワムの「Last Christmas」が先週の3位から1ランク・アップ。代わりにシーランをフィーチャーしたエミネムの「River」が2位から3位へ後退した。

今週新たにトップ10入りしたニュー・シングルはなかったものの、季節柄、クリスマス・ソングの名盤3曲──バンド・エイドの「Do They Know It’s Christmas」(7位)、ブレンダ・リーの「Rockin’ Around The Christmas Tree」(9位)、シェイキン・スティーヴンスの「Merry Christmas Everyone」(10位)が再エントリーした。ワムの「Last Christmas」(2位)、マライア・キャリーの「All I Want For Christmas Is You」(4位)、ザ・ポーグスの「Fairytale Of New York」(5位)と合わせ、トップ10のうち6枚がクリスマス・ソングとなった。

アルバム・チャートの2位は、サム・スミスの『The Thrill Of It All』が3位から再浮上し、先週1位に初登場したエミネムの『Revival』が3位へ後退した。

年末で動きが小さい今週、シングル同様新たにトップ10入りした新作はなかったが、マイケル・ブーブレのクリスマス・アルバム『Christmas』(2011年)が先週の14位から再浮上し、8位に再エントリーした。同作はリリース以来毎年、7年連続でこの時期トップ10入りしている。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報