【連載】BAROQUE TOUR DIARY 最終回 「また会いましょう」

twitterツイート

▲BAROQUE TOUR ALL OF THE LOVE, ALL OF THE DREAM
2017.12.25 ディファ有明

怜(Vo)です。今回でコラム最終回となります。

◆BAROQUE 画像

<L/D>ツアーの仙台、大阪、名古屋、東京の4公演を中心に書かせて頂きましたが、今のBAROQUEを詰め込めたかなと思います。

12月25日のディファ有明公演は、念願の円形ステージ、演出、照明、特殊な音響環境でのチャレンジ、良い意味で想像以上を重ね続けた色濃い一日。また円形やりたいなぁです。収録も入っていたので、いつかお届けできたらとも思います。

そう、念願のフラグ前にて集合写真も撮れました。各会場のみんなの想いを連れて行くと決めていたし、ライブ前に、どうしても撮りたかった。どうしてもです。当日のタイムテーブルにも書きこんでもらってましたからね(笑)。

ここに写っていない各地のスタッフ皆へも愛を込めて。

そして、僕達BAROQUE、充電期間に入ります。次のはじまりまで暫く時間は空きますが、楽しみにいてくれたら嬉しい限りです。

BARKS短期連載、ありがとうございました。


   ◆   ◆   ◆

圭(G)です。有明公演、1つの節目になる素晴らしい夜でした。

全ては在るべき場所へ還り、また新しい世界が産まれます。

来年、凄い世界を抱えて戻ってくるので必ずまた会いましょう。



   ◆   ◆   ◆

撮影◎TAKAO OGATA/Jun Tsuneda(ライブ)

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報