EXILEらLDHアーティスト、2018年の活動を発表

twitterツイート

EXILEらLDHアーティストの2018年の活動が発表された

◆EXILE 画像

2018年はEXILE復活の年で、LDHも15周年。2018年も多数のプロジェクトで盛り上げてくれそうだ。

まずEXILEは<EXILE LIVE TOUR 2015 “AMAZING WORLD”>以来3年ぶりのドームツアーを開催する。このツアーではSTARをテーマにした世界観で、新たなEXILEエンタテインメントが繰り広げられるとのこと。さらに2月から7月までの6ヶ月、毎月連続で第一金曜日に新曲を配信限定でリリースすることが決定。配信第一弾は、再始動を鮮やかに印象づける弾けるようなパーティーチューン「PARTY ALL NIGHT ~STAR OF WISH~」だ。そして夏には3年ぶりとなるオリジナルアルバムもリリースされる。また、EXILE ATSUSHIは2月28日、3月1日の2デイズで<EXILE ATSUSHI PREMIUM LIVE 2018>を開催する。

EXILE THE SECONDは3月にニューアルバム『Highway Star』のリリースが決定しており、2017年10月にスタートしたアリーナツアー<EXILE THE SECOND LIVE TOUR 2017-2018“ROUTE 6・6”THE FINAL>のファイナルとなる幕張メッセ2days公演を開催する。THE RAMPAGEは春に5枚目となるシングルを発売。こちらは情熱的なラテン・ダンス・ナンバーになっているそうだ。そしてホールツアー<THE RAMPAGE LIVE TOUR 2017-2018 “GO ON THE RAMPAGE”>再追加公演も行われる。

続いて新生E-girlsは初のアルバム発売と、初となるアリーナツアーの開催が決定。DOBERMAN INFINITYは<DOBERMAN INFINITY LIVE TOUR 2017“TERMINAL”>に続き、2018年も全国ホールツアーを行う。

なお、本日1月1日にGENERATIONSが初のベストアルバム『BEST GENERATION』をリリースしたほか、1月にはHIROOMI TOSAKAが配信限定シングル 第3弾「LUXE」を配信、RYUJI IMAICHIが配信限定シングル 第1弾「ONE DAY」を配信、CRAZYBOYも配信限定デジタルミニアルバム『NEOTOKYO Ⅲ EP』を配信する。ちなみに三代目 J Soul Brothersはすでに発表されていた通り、約2年ぶりとなるオリジナルアルバム『FUTURE』を初夏にリリース予定。

そのほかにもLDHの新たなエンタテインメントとして“ウェディングプロデュース”プロジェクトが始動するなどの試みも。2018年もLDHは続々と新たなエンタテインメントを創造していってくれそうだ。

◆LDHオフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報