J-WAVE、開局30周年の大型イベント<30th ANNIVERSARY FESTIVAL>開催決定

twitterツイート


J-WAVE(81.3FM)の開局30周年に合わせた大型イベント<J-WAVE 30th ANNIVERSARY FESTIVAL>の開催が発表されている。

◆水野良樹、松居大悟 画像

同局では2018年4月1日から2019年3月31日を“30周年イヤー”と位置づけ、各種イベントや30周年記念ソングの制作、30周年記念特別番組などを展開。開局記念日の10月1日を含む9月29日~10月8日にかけては<J-WAVE 30th ANNIVERSARY FESTIVAL>と題して、3年目を迎える音楽とテクノロジーの祭典<INNOVATION WORLD FESTA 2018>、そして六本木ヒルズ全体を舞台に音楽、ダンス、アート、パフォーマンスなどのプログラムを展開するカルチャーイベント<TOKYO SOUND EXPERIENCE>が計10日間にわたって開催される。

また、毎年ゴールデンウィークに開催されているフリーライブイベント<TOKYO M.A.P.S>では水野良樹(いきものがかり)がプログラム・オーガナイザーを担当し、毎夏恒例の<J-WAVE LIVE>も神奈川・横浜アリーナで3日間にわたって開催。松居大悟とのタッグでラジオ番組と連動した舞台創作プロジェクトも展開され、2019年2月には開局以来初となる演劇の舞台公演が予定されているという。

水野良樹と松居大悟は、今回の発表に際してそれぞれ次のようにコメントを寄せている。

   ◆   ◆   ◆

■水野良樹(いきものがかり) コメント

2018年の<TOKYO M.A.P.S>のオーガナイザーを務めることになりました。
亀田誠治さんや、蔦谷好位置さんをはじめ、自分がその背中に憧れている数々の有名クリエイターたちがこのオーガナイザーを務めてきたことを考えると、思わず緊張にゾクゾクっとしてしまいます。「TOKYO」という言葉は単なる地名ではなく、人々がこの街の輝きを目の前にしたときに抱く、様々な感情をも内包した大きなキーワードなのだと思います。そこに僕はJ-WAVEから生まれた「J-POP」という、これまた大きなキーワードを掛け合わせて、人々と、街と、音楽との出会いを、ひとつでも多く生み出せたらと思います。
それではお待ちしています! また逢いましょう! 「TOKYO」で!

■松居大悟 コメント

今まで見たことがない、まったく新しい作品に挑戦することができて嬉しいです。
自分は舞台や映像などジャンルに捉われず制作してきて、演劇と音楽/劇場とラジオの境界線を越えたいと思っています。ポイントは、人対人、という関係性。ラジオの目の前にいるリスナーと作り、劇場で目の前にいるお客さんに舞台を見せる。
主人公は、ラジオリスナー。ラジオを聴いているあなたが主人公。ラジオと舞台は、人対人の、体温を感じる関係性が作れる気がして楽しみです。

   ◆   ◆   ◆

各イベントの出演アーティストなど詳細は、後日発表予定となっている。最新情報はオフィシャルサイトにて。

■イベント情報

<J-WAVE & Roppongi Hills present TOKYO M.A.P.S ~YOSHIKI MIZUNO EDITION~>
2018年5月5日(土)、6日(日) 東京・六本木ヒルズアリーナ
入場: 無料
プログラム・オーガナイザー: 水野良樹(いきものがかり)
出演アーティスト: 後日発表

<J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2018 supported by antenna*>
2018年7月14日(土)、15日(日)、16日(月・祝) 神奈川・横浜アリーナ
出演アーティスト: 後日発表

<J-WAVE 30th ANNIVERSARY FESTIVAL INNOVATION WORLD FESTA 2018>
2018年9月29日(土)、30日(日) 東京・六本木ヒルズ
主催・企画・制作: J-WAVE / 筑波大学
協力: 森ビル
出演アーティスト: 後日発表

<J-WAVE 30th ANNIVERSARY FESTIVAL TOKYO SOUND EXPERIENCE>
期間: 2018年10月1日(月)~10月8日(月・祝)
主催・企画・制作: J-WAVE
協力: 森ビル

<J-WAVE開局30周年記念・舞台公演>
日時: 2019年2月7日(木)~2月17日(日)全14回 予定
会場: 東京・本多劇場
主催: J-WAVE / ゴーチ・ブラザーズ
※ 出演者及び詳細は今後随時発表

J-WAVE オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報