ジョー・ペリー「エアロスミスの新しい音楽を作りたい」

twitterツイート

ジョー・ペリーはいま、「本当にエアロスミスの新しい音楽を作りたい」と考えているそうだ。

◆エアロスミス画像

彼は『Best Classic Bands』のインタビューでこう語った。「スティーヴン(・タイラー)と俺はそのことについて話している。ほかの連中とも話した。俺らしばらく、他のプロジェクトばかりだった。スティーヴンはソロ活動だ。特になにか決めたわけではないが、俺は、本当に新しい音楽をレコーディングしたいと思ってる。エアロスミスにとって(いまは)絶好のタイミングだ」

ギタリストのブラッド・ウィットフォードは昨年、「(今のご時世)もうアルバムをレコーディングする必要はない」が、バンドは夏にヨーロッパ・ツアー中、ロンドンで「すごくロックンロールな新曲」をレコーディングしたと明かしていた。

エアロスミスは2017年4月に最後のツアーになるかもしれない<Aero-Vederci Baby! Tour>をスタート。新曲は2012年にリリースされた『Music From Another Dimension!』以来となる。

ペリーは今月(19日)、ニュー・ソロ・アルバム『Sweetzerland Manifesto』を発表する。今年はまたハリウッド・ヴァンパイアーズのツアーも予定している。



Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報