ギタリスト 藤岡幹大、逝去

twitterツイート

藤岡幹大が2018年1月5日に永眠した。享年36歳だった。

近年ではBABYMETALのサポートバンド“神バンド”にギタリストとして参加していた藤岡幹大。一方で2015年からはセッションバンドを発展させた“仮バンド”を結成し、2017年4月に1stミニアルバムをリリースしていた。類まれなるテクニックを有しながら、人懐っこい性格は多くの人から愛されリスペクトを受けていた好人物でもあった。

死因については、2017年12月30日に天体観測中高所から落下する事故に遭っていたことが発表されている。その後療養を行なっていたが、1月5日夜に容態が急変し帰らぬ人となった。

合掌。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報