台湾インディーズシーンの新たな動きを追うドキュメンタリーシリーズ「TAIWAN MAGICAL MYSTERY TOURS」が一挙公開

twitterツイート

台北を拠点としたオルタナティブバンド「透明雑誌」の登場以来、日本や韓国でも注目されるようになった台湾のインディーズ音楽シーン。そのシーンの新たな異変を追った、3本立てドキュメンタリーシリーズ「TAIWAN MAGICAL MYSTERY TOUR」が「lute/ルーテ」のYouTubeチャンネルにて公開された。

本ドキュメンタリーは、台湾国内外において確固たる人気を獲得し、台湾の最重要バンド「落日飛車」のメンバーも参加している「フォレスト」への取材を中心に構成。彼らが主催するオールナイトイベントの模様を密着取材し、リーダーであるジョンの単独取材に成功している。

また、第三部では台湾の通なサブカル好きが集まる「MANGASICK」や、レコードショップ「waiting room」など、台北のユースが集まるカルチャースポットを紹介。この3部の映像によって、台湾のカルチャーやインディーズ音楽シーンの大枠を捉えられるよう構成されている。




◆lute オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報