生熊耕治、東名阪ツアーで未発表音源を配布

ツイート

生熊耕治が、1月14日からスタートするライブハウツアー<生熊耕治LIVE HOUSE TOUR 2018「12-Twelve-」>の来場者に未発表音源を配布することが発表された。

◆生熊耕治 ライブ画像

同ツアーは生熊の地元・大阪を皮切りに愛知、東京を巡るもの。未発表音源のタイトルは「Mr.ベンダー」で、これまでの楽曲とは全く異なるアプローチにより制作されたとのことだ。

なお、本ツアーにはユビキタスの黒田保輝とthe ironyがオープニングアクトとして参加する。チケットはプレイガイドにて販売中。

<生熊耕治LIVE HOUSE TOUR 2018「12-Twelve-」>

2018年
1月14日(日)大阪・LIVE SQUARE 2nd LINE
開場17:30 開演18:00
O.A.黒田保輝(ユビキタス)

1月28日(日)愛知・LIVE BOX UNLIMITS大須
開場17:30 開演18:00
O.A.黒田保輝(ユビキタス)

2月4日(日)東京・TSUTAYA O-Crest
開場18:00 開演18:30
O.A.黒田保輝(ユビキタス)、the irony

【サポートメンバー】
Bass:亜季(Sadie)
Drums:赤松芳朋(SOPHIA/HATAKE BAND/S.R.O.D)

前売 一般¥4,200/学生¥2,000
プレイガイド:Yahoo!チケット、イープラス
※ドリンク別
※学生券は学生証、年齢(小中学生の場合のみ)を確認できるものをお持ちください。

この記事をツイート

この記事の関連情報