第60回グラミー賞授賞式、特別功労賞にクイーン、ティナ・ターナーら

twitterツイート
▲写真左から:ティナ・ターナー、クイーン (Getty Images)

日本時間1月29日(月)に開催される「第60回グラミー賞授賞式」を前に、クイーン、ティナ・ターナー、ニール・ダイアモンド、エミルー・ハリスなどが2018年特別功労賞を受賞することが発表された。

◆ティナ・ターナー、クイーン 画像

伝説のロックバンド、クイーンの故フレディ・マーキュリー、ブライアン・メイ、ジョン・ディーコン、ロジャー・テイラーはグラミー賞の殿堂入りを果たしており、「ボヘミアン・ラプソディ」「ウィ・ウィル・ロック・ユー」「伝説のチャンピオン」など音楽史上に残る名曲を残した。また、ソウル歌手のティナ・ターナーは、「プラウド・メアリー」で、伝説のブルースマンとして知られている、故アイク・ターナーと共に第14回グラミー賞受賞。その後、さらに7度のグラミー賞を受賞している。

特別功労賞受賞者を讃える特別賞授賞式とコンサートは2018年夏に開催が予定されている。

■NARAS会長ニール・ポートナウ氏 コメント
「今年の特別功労賞の受賞者達は、想像的かつ、その音楽で音楽史を貢献した、多文化で影響的なクリエイター達だ。そして、彼らは伝説的なパフォーマー、想像的な発案者、技術的革新者として表彰される。彼らの創作物に対する卓越した業績と情熱は時を超えた伝説になる。」

「第60回グラミー賞授賞式」の模様は、WOWOWで1月29日(月)午前8:30より独占生中継される。グラミー賞授賞式の最新情報はWOWOW番組特設サイト( http://www.wowow.co.jp/music/grammy/ )にて。

■番組情報

『生中継!第60回グラミー賞授賞式』
2018年1月29日(月)午前8:30 [WOWOWプライム]※二カ国語版(同時通訳)

『第60回グラミー賞授賞式』
2018年1月29日(月)夜10:00 [WOWOWライブ] ※字幕版

特設サイト: http://www.wowow.co.jp/music/grammy/

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報