【ライブレポート】SHAZNA、復活と新生「みんなで歌おう」

twitterツイート

SHAZNAが2017年12月9日、新宿BLAZEにて<SHAZNA 20th ANNIVERSARY〜Premium Debutante Party〜「LOVERS LOVER」>を開催した。同公演はオリジナルメンバーのIZAM(Vo)、A・O・I(G)、NIY(B)に加え、Raychell(2nd Vo)、夏芽(Dr)、Asuka(Sax)を新メンバーとして迎えた6人による“新生SHAZNA”のスタートとなったものだ。オフィシャルから到着した同公演のレポートをお届けしたい。

◆SHAZNA 画像

SHAZNAは1997年のメジャーデビューシングル「Melty Love」発売からちょうど20年となる2017年8月27日午前0時、「SHAZNA 20th Anniversary!」のタイトルで更新したIZAMオフィシャルブログにて再結成を発表。“プレイバックではなく新しいファミリーと共に、《新華》として咲くSHAZNAを感じに来てくれたら嬉しいな”と綴った。



そして記念すべき20周年と、再誕の瞬間を見届けようと場内に集まったファンを待っていたのは、ステージ上の大きなバックドロップ。黒地にヴィヴィッドなピンクで象られたロゴは、SHAZNAという神聖な存在を象徴するように輝かしく、新メンバーを加えた6人がここ新宿に降り立つことをリアルに感じさせてくれる。

幻想的なSEが鳴り響き、A・O・IとNIYに続いて、新メンバーのRaychell、夏芽、Asukaが登場すると満員の会場からは割れんばかりの歓声と拍手が湧き上がった。「音楽をやるならSHAZNA以外はない」と今回のライブへの情熱を語っていたIZAMが姿を現すと、それらは一層ボリュームを増し、叫びにも似た祝福の声が会場に広がった。


“会いたくて 会いたくて”という歌詞があまりにもこの日の1曲目に相応しい「Dear Love」をオープニングに、「das speil」「Piece of Love」といった名曲が次々と披露される。オリジナルメンバー3人の安定感はもちろん、Raychellの透き通るような歌声と、叙情的なAsukaのサックスの音が楽曲をより美しく耽美に描き出し、パワフルかつ繊細なドラミングでバンドを支える夏芽は、その華奢な体のどこにそんな力があるのかと目と耳を疑うほどだ。

活動休止後、俳優として劇団『ベニバラ兎団』の主宰をこなしつつ、自らも数々の舞台に出演しているIZAMの歌声は、当時のまま色あせることはない。圧倒的な存在感とカリスマ性はさることながら、その声はセクシーで艶がある。R2Y+Jのボーカル&ギターとしても活躍するA・O・Iのサウンドはバンドをリードして空間を支配する。シンフォニックなサウンドメイクがサックスとの混ざりもよく相性抜群だ。NIYの紡ぐベースは表情豊か。楽曲テーマやIZAMの歌に合わせて、同じフレーズの繰り返しもアタックの位置やテイストを少しずつ変えていく。リズムとメロディーの両面からバンドを支えるプレイは紛れもなくNIYならではのもの。



IZAMとRaychellのハモリが気持ちいい「SWEET HEART MEMORY」、楽器隊によるインストゥルメンタル「FALLING」など、新生SHAZNAの魅力が詰まったセットリストの中でも、一際耳に残ったのは「すみれ September Love -20th Anniversary ver.-」のアレンジだ。オリジナルver.の雰囲気をそのままに、女性メンバーが加わったことでポップさやチャーミングさが追加され、新たな肌触りを持つ楽曲として届けられた。

本編13曲を終え、アンコールではSHAZNAお馴染みの「It’s fine day -SHAZNA ver.-」を2ndボーカルRaychellが歌い上げ、メジャーデビュー曲であり代表曲「Melty Love -20th Anniversary ver.-」へ。このグルーヴィーさがなんとも異常で「これが新しいSHAZNAだ」と突きつけられたような感覚さえ覚えた。続く「LOVERS」は、メンバーそれぞれの煽りに引き込まれる形で会場の盛り上がりが最高潮に。




ラストナンバーの「Melty Love(オリジナルver.)」ではIZAMの「みんなで歌おう」を合図として、“♪Melty Love〜”のシンガロングが巻き起こり、会場とステージが一体に。SHAZNA第二章の幕開けを告げる20周年記念ライブ<SHAZNA 20th ANNIVERSARY〜Premium Debutante Party〜「LOVERS LOVER」>は、大きな祝福を持っても迎えられ、大盛況のうちに幕を閉じた。

撮影◎佐野和樹/千葉貴文

■<20th Anniversary 〜Premium Debutante Party〜『LOVERS LOVER』>2017年12月9日@新宿BLAZEセットリスト

SE. It's a fine day
01.Dear Love
02.das speil
03.Piece of Love
04.Dreamdrops
05.Love is Alive
06.VOICE
07.SWEET HEART MEMORY
~Long MC IZAM kun Time~
08.FALLING
09.Magenta Story
10.I miss you...
11.すみれ September Love -20th Anniversary ver.-
12.Raspberry Time
13.恋人
encore
en1.It's a fine day -SHAZNA ver.-
en2.White Silent Night
en3.Melty Love -20th Anniversary ver.-
en4.LOVERS
en5.Melty Love

■<千聖 Produce Event「MONSTERS OF ROCK NIGHT SHOW 〜Spring Fes 2018〜」>

4月1日(日) 渋谷・TSUTAYA O-EAST
OPEN 13:15 / START 14:00
▼出演
千聖(from PENICILLIN/Crack6)
BULL ZEICHEN 88
THE MICRO HEAD 4N’S
Ricky

アンティック-珈琲店-
mitsu
司会:星野卓也
GUEST:SHAZNA
▼チケット
1階スタンディング ¥6,000(税込/D別)
2階バルコニー指定席 ¥6,500(税込/D別)
※2階バルコニー指定席はイープラス限定販売になります。
一般発売:2018.2/10(土) 10:00〜
・ローソンチケット Lコード:76311 0570-084-003
・チケットぴあ Pコード:104-221 0570-02-9999
・イープラス http://eplus.jp(PC・携帯共通)
(問)チッタワークス 044-276-8841(12:00〜19:00)

◆SHAZNA 20th ANNIVERSARY オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス