ラストアイドル、2ndシングルをかけたユニット対抗戦で小室哲哉とタッグ

twitterツイート

秋元康が総合プロデュースを手掛けるアイドルオーディション番組『ラストアイドル』より、season2で行なわれるユニット対抗戦のプロデューサーとユニットの組み合わせが発表となっている。

◆『ラストアイドル season2』関連画像

2017年8月にスタートした同番組は、所属事務所の許可さえあればほかのグループとの兼任もできるという前代未聞の応募条件や毎週行なわれる熾烈なメンバー入れ替えバトルで話題を集めてきた。1月13日(土)に幕を開けた2ndシーズンでは、セカンドシングルを歌う権利をかけて、ラストアイドル、Good Tears、シュークリームロケッツ、Someday Somewhere、Love Cocchiの5組のユニットによる戦いが繰り広げられる。

13日(土)の放送ではプロデューサーとユニットの組み合わせの抽選決定が行なわれ、秋元康がシュークリームロケッツ、織田哲郎がGood Tears、小室哲哉がラストアイドル、指原莉乃がSomeday Somewhere、つんく♂がLove Cocchiのプロデュースを担当することが明らかになった。

▲秋元康

▲シュークリームロケッツ

▲織田哲郎

▲Good Tears

▲小室哲哉

▲ラストアイドル

▲指原莉乃

▲Someday Somewhere

▲つんく♂

▲Love Cocchi

ユニット対抗の総当たり戦は、来週20日(土)の放送から開始される。これに続いて上位3チームが次なる関門、トーナメントで争い、すべての戦いを制して第1位を獲得したグループがセカンドシングルの表題曲を歌うことになる。

なお、ラストアイドルの7人は本日1月15日(月)発売の『週刊プレイボーイ』5号の表紙に初登場。初の水着姿を披露しているほか、グラビアやインタビューが16ページにわたって掲載されている。

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報