清春、ライブ会場限定SG「赤の永遠/罪滅ぼし野ばら」詳細発表

twitterツイート


清春が、日本コロムビアのTRIADレーベル移籍第一弾として、2017年12月にリズムレスアルバム『エレジー』を発表、そして2月にオリジナルアルバム『夜、カルメンの詩集』をリリースする予定だ。アルバム『夜、カルメンの詩集』に先駆けて、ライブ会場限定でシングルを販売することは既報のとおりだが、この度その詳細が明らかになった。

◆ライブ会場限定シングル ジャケット画像

収録内容は「赤の永遠(とわ)」と「罪滅ぼし野ばら」の2曲となる。「赤の永遠」はアルバム『夜、カルメンの詩集』のリード曲であり、「罪滅ぼし野ばら」は本シングルのみ収録の楽曲だ。

「赤の永遠」では、フラメンコ・ギターの国内第一人者である沖仁のライブ・サポートを長く務めるギタリスト智詠(ちえい)を起用。近作で見られるスパニッシュ要素を全面に反映させ、伸びやかなフラメンコ・ギターの音色に、清春のボーカリゼーションが艶やかに絡む楽曲である。一方「罪滅ぼし野ばら」は、スガシカオや稲葉浩志のライブ・サポートを務める俊英ギタリストのDuranを起用したミドル・チューン。リズム・セクションには清春諸作に長く関わる沖山優司(ベース)、Katsuma(ドラム・coldrain)他を起用し、豊穣なグルーブを描く。

シングル「赤の永遠/罪滅ぼし野ばら」は、2月9日(金)に開催される<KIYOHARU 25 TIMES DEBUT DAY>の会場・岐阜club-Gにて販売が開始される。また、併せて公開されたジャケットアートワークは、sadsのベーシストYUTAROが手がけており、真紅の薔薇のグラフィックが妖艶な雰囲気を漂わせている。

▲Single「赤の永遠/罪滅ぼし野ばら」

Single「赤の永遠/罪滅ぼし野ばら」

\1000(tax in)
2月9日より、ライブ会場にて販売予定

Album『夜、カルメンの詩集』

2018年2月14日発売予定※延期する可能性があります
【初回盤】2CD+DVD/COZP-1411-1413/\5000+tax(完全初回生産限定)
【通常盤】CDのみ/COCP-40251/\3000+tax

■ライブ・ツアー情報

<KIYOHARU 25 TIMES DEBUT DAY>
2018年
2/9(金) 岐阜club-G

<KIYOHARU TOUR 天使の詩2018『LYRIC IN SCARLET』>
2018年
2/23(金) 大阪BIGCAT
2/24(土) 金沢EIGHT HALL
3/02(金) 仙台Rensa
3/16(金) KYOTO MUSE
3/17(土) KYOTO MUSE
3/21(水・祝) 柏PALOOZA
3/24(土) 長野CLUB JUNK BOX
3/31(土) 札幌PENNY LANE24
4/07(土) 青森Quarter
4/08(日) 盛岡Club Change Wave
4/13(金) 名古屋 BOTTOM LINE
4/14(土) Live House 浜松窓枠
4/28(土) 鹿児島CAPARVO HALL
4/29(日) 長崎DRUM Be-7
5/03(木・祝) EX THEATER ROPPONGI

■アルバム『エレジー』

2017年12月13日発売
【完全初回生産限定 2CD+DVD】COZP-1402-1404 ¥5,000+tax
<DISC1“elegy”>
01.LAW’S
02.ゲルニカ
03.アロン
04.rally
05.GENTLE DARKNESS
06.夢
07.カーネーション
08.この孤独な景色を与えたまえ
09.輪廻
10.空白ノ世界
<DISC2“elegy”poetry reading>
1.LAW’S
2.ゲルニカ
3.アロン
4.rally
5.GENTLE DARKNESS
6.夢
7.カーネーション
8.この孤独な景色を与えたまえ
9.輪廻
10.空白ノ世界
11.YOU
<DISC3“elegy”performance(DVD)>
▼LIVE AT Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
サロメ/陽炎/瑠璃色/lyrical/rally/alice/シャレード
▼MUSIC VIDEO
「LAW’S」

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報