ザ・デッド・デイジーズ、4thアルバムは日本先行発売

ツイート

ザ・デッド・デイジーズの4枚目のスタジオ・アルバム『バーン・イット・ダウン』が、2018年3月21日に日本先行発売されることが決まった。

2017年7月に開催された単独来日公演では、ダグとデイヴィッドのパワフルなギターサウンド、ノリのいい演奏、ジョンとマルコの和やかなMCなど、これぞライヴ・バンドと呼べるパフォーマンスで観客を存分に魅了していた。その後、ドラムのブライアン・ティッシーが別のプロジェクトに専念するためバンドを脱退してしまったが、新たに元ジャーニーのディーン・カストロノヴォ(Dr)を迎えて制作したのがこの4thアルバム『バーン・イット・ダウン』である。


『バーン・イット・ダウン』では、ドライヴ感に溢れたナンバーからバラードまでブルージーなテイストを盛り込んだハード・ロック・チューンが満載で、ジョン・コラビのソウルフルなボーカルやダグ・アルドリッチのエモーショナルなギター・プレイも聴きどころたっぷりだ。ブルースをベースにした1960~70年代風味漂うハード・ロック・ナンバーが並び、前作よりよりハードでパワフルな作品となっている。ボーナストラックとして収録されているザ・ビートルズ「レヴォリューション」のカバーも注目だ。


ザ・デッド・デイジーズ『バーン・イット・ダウン』

2018年3月21日日本先行発売予定
【CD】¥2,500+税
【100セット通販限定 CD+輸入盤ピクチャーディスクLP+直筆サイン入りカード】¥8,500+税
※日本語解説書封入
1.レザレクテッド
2.ライズ・アップ
3.バーン・イット・ダウン
4.ジャッジメント・デイ
5.ホワット・ゴーズ・アラウンド
6.ビッチ
7.セット・ミー・フリー
8.デッド・アンド・ゴーン
9.キャント・テイク・イット・ウィズ・ユー
10.リーヴ・ミー・アローン
<ボーナストラック>
11.レヴォリューション(ビートルズ カヴァー)

【メンバー】
ジョン・コラビ(ヴォーカル)
ダグ・アルドリッチ(ギター)
デイヴィッド・ローウィー(ギター)
マルコ・メンドーサ(ベース)
ディーン・カストロノヴォ(ドラムス)

◆ザ・デッド・デイジーズ『バーン・イット・ダウン』レーベルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報