山崎育三郎、初のライブツアー開幕「ここからがスタート」

ツイート

山崎育三郎が、自身初の東名阪ツアー<山崎育三郎 LIVE TOUR 2018 ~keep in touch~>を1月14日、15日の東京・豊洲PIT公演よりスタートさせた。

◆山崎育三郎 ライブ画像

ワンマンライブの開催は、2017年に同会場で行なわれた<山﨑育三郎 コンサート ~1936 your songs~>以来ちょうど1年ぶり。オープニングからバンドとダンサーを従え登場した山崎は、オリジナル曲やカバー曲からミュージカル曲までを織り交ぜながら、ダンスあり、ピアノの弾き語りありの魅力溢れるステージを展開。満場の観客をその歌声とパフォーマンスで魅了した。





本ツアーで初披露となるニューシングル「Beginning」の発売を1月17日に控え、翌18日には32歳の誕生日を迎える山崎。久しぶりのワンマンライブをハイテンションで駆け抜け、最後は「歌手、山崎育三郎はここからがスタートです。2018年もすでにいろいろと計画しています。今年も突っ走っていきますので、みなさんもついて来てください!」と感謝とともに今年の活躍を宣言して東京公演を締めくくった。

ツアーはこの後、18日の愛知・Zepp Nagoya公演、19日の大阪・Zepp Osaka Bayside公演と続く。


撮影◎川嶋謙吾(田中聖太郎写真事務所)

New Single「Beginning」

2018年1月17日(水)発売
■初回盤(CD+DVD)
UPCH-7369 ¥1,700(税抜)
■通常盤(CD)
UPCH-5928 ¥1,200(税抜)

[CD収録内容](初回盤・通常盤 共通)
1.Beginning
2.TOKYO
3.Beginning[Instrumental]
4.TOKYO[Instrumental]
[DVD収録内容](初回盤のみ)
Beginning Music Video+Making Video

<山崎育三郎 LIVE TOUR 2018 ~keep in touch~>

2018年
1月14日(日)東京・豊洲PIT
1月15日(月)東京・豊洲PIT
1月18日(木)愛知・Zepp Nagoya
1月19日(金)大阪・Zepp Osaka Bayside


この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス