遠藤賢司、ラストライブが作品化

ツイート


2017年10月25日に70歳でこの世を去った遠藤賢司のラストライブアルバム『ラストライブ“猫と僕と君”』が、1月24日(水)にリリースされる。

◆遠藤賢司 関連画像

このアルバムは、同年6月29日に東京・渋谷クラブクアトロで行なわれた<遠藤賢司ソロライブ“猫と僕と君”>の模様を完全収録した作品だ。弾き語りのほか、トシ(頭脳警察)、湯川トーベンの友情競演も交えて展開された同公演は、結果的に遠藤賢司にとって最後のライブとなってしまった。

ライブアルバムには、「カレーライス」「満足できるかな」「夜汽車のブルース」「夢よ叫べ」といった代表曲をはじめ、2017年にリリース45年を迎えた3rdアルバム『嘆きのウクレレ』や最新アルバム『けんちゃんのピアノ画』からの楽曲の数々、さらにはアンコールで突如披露され会場を熱狂させた新曲にしてラストソング「GOD SAVE THE BAKATIN」まで、全18曲がCD2枚に余すことなく収められる。

なお、発売翌週の1月31日(水)には、ゆかりのアーティストたちによる追悼ライブ<生誕71年 エンケン祭り~追悼・遠藤賢司~>が同じく渋谷クラブクアトロにて開催される。チケットはすでにソールドアウトとなっているが、当日はチケットのないファンも入場可能な祭壇スペースがエントランスフロアに設けられ、衣装やポスターなどの展示、新・旧作CDや記念Tシャツの販売が実施されるという。こちらの入場は、19時からイベント終了時までの限定となる。


■リリース情報

ライブアルバム『ラストライブ“猫と僕と君”』
2018年1月24日(水)発売
FJ138 ¥3,611+税
※2017年6月29日 渋谷クラブクアトロにて実況録音
※CD2枚組
※解説:湯浅学
Disc1:
1. 嘆きのウクレレ
2. ねえ ちょいとそこ行くお嬢さん
3. いつの間にか雨が
4. 歓喜の歌
5. 歯のないうさぎの口
6. Hello Goodby
7. 猫と僕と君
8. プンプンプン
9. 小さな日傘と大きな日傘
10. 世界で一番君が好き
11. 初恋のワルツ
12. 猫のケンカ
13. 棄てないで
14. 満足できるかな
15. カレーライス
16. 夜汽車のブルース

Disc2:
1. 夢よ叫べ(アンコール 1)
2. GOD SAVE THE BAKATIN(アンコール 2/新曲)

■ライブ情報

<生誕71年 エンケン祭り~追悼・遠藤賢司~>
2018年1月31日(水) 東京・渋谷クラブクアトロ
18:00 開場/ 19:00 開演
細野晴臣 / 鈴木慶一 / 鈴木茂 / PANTA / あがた森魚 / 石塚俊明 / 湯川トーベン / 遠藤ミチロウ / 大友良英 / 山本恭司 / 原マスミ / 佐野史郎 / 曽我部恵一 / フラワーカンパニーズ / 湯川潮音 / 森信行 / 他
※SOLD OUT
詳細:http://www.club-quattro.com/shibuya/schedule/detail.php?id=8046
[問]渋谷クラブクアトロ 03-3477-8750


この記事をツイート

この記事の関連情報