【2018年グラミー特集】グラミー賞が最大限に楽しめる、『GRAMMY(R) ノミニーズ』

twitterツイート

その年のグラミー賞にノミネートされた楽曲を収録する公式コンピレーション・アルバム『2018 GRAMMY(R) ノミニーズ』が、今年もリリースされる。自他共に認める世界で最も権威と影響力を持つ音楽祭は今年でちょうど60回目を迎えるが、『GRAMMY(R) ノミニーズ』シリーズも1995年の初リリースから20年を超え、グラミー賞を楽しむためのマスト・アイテムとしてすっかり定番化した。記録に残るのは受賞曲のみだが、記憶に残るのはむしろ受賞を逃した曲であったりもする、その年を思い起こすメモリアルなヒット曲集として『GRAMMY(R) ノミニーズ』シリーズが持つ役割は大きい。

さあ、今年のラインナップはどうなっているか?

今年のグラミー賞の話題と言えば、まずは主要3部門(最優秀楽曲、最優秀レコード、最優秀アルバム)が例年にも増して実力派揃いの激戦になっていることだ。ラップ界の超大物、ジェイ・Zと、若きスーパースター、ブルーノ・マーズが3部門すべてに名を連ねていることに加え、2年前に11部門にノミネートされたラッパーのケンドリック・ラマー、4年前に最優秀楽曲を獲ったロードなど、常連がずらり。



さらに、これまで主要部門には縁がないが誰もが認めるトップ・アーティスト、ジャスティン・ビーバーが、ルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキーの超特大ヒット「デスパシート」のフィーチャリング・アーティストとしてノミネートされ、人気俳優のドナルド・グローヴァーの別名義、チャイルディッシュ・ガンビーノも主要2部門に名を連ねる。つまり、3部門×5組=15組のうち、実際のノミネートは8組。『2018 GRAMMY(R) ノミニーズ』にはもちろん、そのすべてが収録されている。



そして、名前を見ればわかる通り、ブラック・アーティストの存在感が圧倒的に大きいのも今年の大きな特徴だ。もう一つの主要部門・最優秀新人賞に目を移しても、オルタナティヴR&Bの新星・カリードや、若きソウルの歌姫・SZAなど、ブラック・ミュージック系が過半数を占める。多かれ少なかれ、その時期のアメリカの政治状況や社会背景との関連性を読み取ることのできるグラミー賞の、これは一つのメッセージと受け取れるかもしれない。そう思って見ると、ブラックとホワイトの両親の間に生まれ、人種や宗教やセクシャリティを超えたメッセージで大きな共感を集めて来たロジックが、イタリア系カナダ人のアレッシア・カーラ(最優秀新人賞ノミネート)とカリードをフィーチャーしてラップする「1-800-273-8255」が、最優秀楽曲にノミネートされている理由もくっきりと際立ってくる。こうした社会性や批評性を失わずにいるからこそ、グラミー賞は最も権威ある音楽祭として60周年を迎えられたということも言えそうだ。


が、そんな深読みをせずとも、グラミー賞は最高級の娯楽音楽番組、グラミー・ショーとして理屈抜きで楽しむことができる素晴らしいプログラムだ。授賞式を盛り上げるライヴ・パフォーマンスとして、チャイルディッシュ・ガンビーノ、ブルーノ・マーズ&カーディ・B、ルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキー、ロジック、カリード、アレッシア・カーラ、SZAらノミニーたちが大集合。そして最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス部門に名の挙がったP!NK、レディー・ガガ、ケシャ、さらに最優秀カントリー・アルバムにノミネートされたリトル・ビッグ・タウンなど、そうそうたる顔ぶれのライヴが一度に楽しめる。ちなみに、今挙げたすべてのアーティストの楽曲は、『2018 GRAMMY(R) ノミニーズ』で聴くことができる。このCDがグラミー賞を楽しむためのマスト・アイテムと言った意味が、おわかりいただけただろうか?


▲P!NK


▲ケシャ

最後にお約束として、受賞予想を書いておこう。最優秀楽曲と最優秀レコードは、ビルボードTOP100で歴代最長タイとなる16週連続1位を記録したメガ・ヒット「デスパシート」が獲るのが妥当。ただ最優秀楽曲は、自殺防止ホットラインのナンバーを曲名にして骨太なメッセージを放った「1-800-273-8255」でも納得できる。最優秀アルバムは非常に読みづらいが、ラッパーに厳しいというジンクスはやはり生きていると見て、未だ伸び盛りのブルーノ・マーズにしよう。最優秀新人賞も難しいが、裏方のソングライター→シンガーとしてデビューという経歴が2年前のメーガン・トレイナーを彷彿させるということで、ジュリア・マイケルズで。

グラミー賞は見て聴くだけでも楽しいが、参加するともっと楽しい。『2018 GRAMMY(R) ノミニーズ』をチェックして、予想して、日本時間29日朝の授賞式をとことん楽しんでもらいたい。

◆アルバム収録楽曲の詳細やノミネート情報はコチラでもチェックできます

『2018 GRAMMY(R) ノミニーズ』

NOW ON SALE
国内盤CD(全21曲)SICP-5649|2,400円+税|豪華スリーヴケース仕様|歌詞対訳付き
輸入盤/配信(全21曲)
https://itunes.apple.com/jp/album/id1326292853?at=10lpgB&ct=886446797007?app=iTunes
◆アルバム特設サイト

【第60回グラミー賞授賞式 WOWOW番組情報】

「生中継!第60回グラミー賞授賞式」
2018年1月29日(月)午前8:30 [WOWOWプライム]※二カ国語版(同時通訳)
「第60回グラミー賞授賞式」
2018年1月29日(月)夜10:00 [WOWOWライブ]※字幕版
◆グラミー賞公式サイト
◆WOWOW「第60回グラミー賞授賞式」スペシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報