ザ・フォールのマーク・E・スミス、急逝

twitterツイート

英国のロック・バンド、ザ・フォールのシンガー、マーク・E・スミスが水曜日(1月24日)、亡くなった。死因は明かされていない。まだ60歳だった。

◆マーク・E・スミス画像

バンドのFacebookを通じ、「非常に残念ですが、マーク・E・スミスが亡くなったことをお知らせします。彼は今朝、自宅にて息を引き取りました。詳しいことは今後お伝えします」と訃報が伝えられた。



スミスは1970年代半ば、セックス・ピストルズのライブに刺激され、ザ・フォールを結成。これまで30枚以上のアルバムを発表してきた。荒々しいがリアルで芸術性の高い音楽、烈しいが真摯に音楽に向かい合うアティチュードは、ブリティッシュ・ミュージック・シーンのカルト・ヒーロー的存在となり、多くのミュージシャンに影響を与えてきた。

昨年7月に32枚目のスタジオ・アルバム『New Facts Emerge』を発表したが、車いすでステージに上がったり公演をキャンセルするなど、このところ体調が優れないと伝えられていた。



合掌。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス