【人間椅子連載】ナザレス通信Vol.41「脳男」

twitterツイート

加齢で目が悪くなったせいなのか、脳みそがポンコツになったせいなのか、最近若い人の顔の見分けがつかなくなってきました。例を挙げると俳優の城田優さんと生田斗真さんの区別がつかないのです。お二人の熱烈なファンの皆様、ごめんなさい。「脳男」という映画を「城田優さんは演技がうまいなぁ」と思いながら観ていたのですが、エンドロールの「生田斗真」という文字に愕然としてしまいました。「アリエール」のCMは城田優さんだろうと思っていましたが、やはり生田斗真さんでした。「日本生命」の未来から息子がやって来るCMも同様です。お二人とも美男子で演技がうまいのでこの間違いを起こすと思われますが、明らかに自分の脳みそがざっくりとした判別しかできなくなっているのです。しかし、TVの「トットちゃん」という番組で「このピアニスト役は今度こそ城田優さんだ」という予想が当たったことにより、やっと判別のこつがつかめました。がっちりした、やけに背が高いのが城田優さんで、スマートで髪に軽くウェーブがかかっているのが生田斗真さんです。この域に達するまで随分時間がかかりました。

区別がつかないといえば、BEATLESのJohn LennonとGeorge Harrisonのどちらが歌っているのかとても分りづらいです。複数のメンバーがリードボーカルをとるバンドではよくあります。EAGLESの歌がDon HenleyなのかGlenn FreyなのかRandy Meisnerなのか、全く自信がありません。PINK FLOYDはRoger WatersもDave Gilmourもぼそぼそ歌われるとそっくりに聴こえます。CHICAGOも難易度が高いです。CARSの歌はギターだとばかり思っていましたが「Let's Go」のPVを観ると何とベースが歌っているではありませんか。あと、リードボーカル担当がいるのに他のメンバーが歌っている曲は、先入観からリードボーカルの歌と勘違いしがちです。BLACK SABBATHの「Technical Ecstasy」アルバムに収録されている「It's Alright」という美しいバラードは、当然ボーカルのOzzy Osbourneが歌っていると思っていたのですが、何とドラムのBill Wardだったのです。当時のライナーノーツにですら「オジー・オズボーンの、夢見るようなゆるいヴォーカルが印象的だ」と書かれています。BLACK SABBATHあるあるです。KISSくらいそれぞれの声に特徴があれば分り易いのですが。いや、それは自分が何十年も聴き続けているから分るのか。結局集中力なのですね。生田斗真さんのファンにしてみれば城田優さんと間違えるなんて、とんでもないことなんですね。大変失礼いたしました。

先程書いた「脳男」の映画ではとても効果的にKING CRIMSONの「21st Century Schizoid Man」が使われています。言うまでもなくこの曲が収録されている1stアルバムは名盤です。「Moonchild」後半のインプロビゼーションには閉口しますが、CDなのですから途中で次の曲に飛ばして聴きましょう。例のジャケットの顔がもの凄いパワーで迫ってくるので、是非ともレコードで味わいたいものです。ざらざらとした紙の質感が絵をぐっと良く見せているし、ATLANTICレコード特有のすっぱい紙の匂いがプログレらしさを更に引き立ててくれます。


「脳男」は一瞥しただけで辞典の内容も病院の案内図も覚えてしまいます。自分にもそんな集中力のある脳みそが欲しいです。ライブ直前、オープニングSEが流れる中で歌詞カードとにらめっこして尚歌詞を間違ってしまう自分にほんの僅かでもその能力があったら。でも卵を割って中身を三角コーナーに捨ててしまうような干涸びた脳みそではとうてい無理な話です。

今回のマイベストテープ~リードボーカルがいるのに他のメンバーが歌っている曲

A1.Hell-Cat / SCORPIONS
A2.One Way Or Another / URIAH HEEP
A3.My Wife / THE WHO
A4.Happy / ROLLING STONES
A5.In Another Land / ROLLING STONES

B1.Holy Man / DEEP PURPLE
B2.Boat On The River / STYX
B3.Tenement Funster / QUEEN
B4.'39 / Queen
B5.Swinging The Chain / BLACK SABBATH

<人間椅子提供 地獄の感謝祭~第二弾>

2018年3月19日(月)
@TSUTAYA O-WEST
出演:人間椅子/バックドロップシンデレラ
開場/開演:18:30/19:00
料金:スタンディング 前売り5,000円/当日5,500円(別途1ドリンク600円)
チケット一般発売日:2018年2月18日(日)10:00~

<おどろ曼荼羅~人間椅子2018年春のワンマンツアー>

4月 1日 高松 Olive Hall
4月 3日 神戸 Chicken George
4月 5日 博多 DRUM Be-1
4月 7日 沖縄桜坂 セントラル(OA:地獄車)
4月 9日 大阪 umeda TRAD(前AKASO)
4月11日 名古屋 Electric Lady Land
4月18日 札幌 cube garden
4月20日 仙台 CLUB JUNK BOX
4月22日 青森 Quarter
4月24日 宇都宮 HEAVEN'S ROCK Utsunomiya
4月27日 東京渋谷 TSUTAYA O-EAST
※全11公演の前売りチケットの一般発売は、2018年2月11日(日・祝)から発売開始
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報