レーナード・スキナード、ラスト・ツアーを発表

twitterツイート

40年以上のキャリアを持つサザン・ロックを象徴するバンドの1つ、レーナード・スキナードがラスト・ツアーの開催を発表した。

◆レーナード・スキナード動画、画像

バンドは木曜日(1月25日)、「60枚以上のアルバムのカタログを含む40年以上のキャリアを経て、サザン・ロックのアイコン、レーナード・スキナードが最後となるLast Of The Street Survivors Farewell Tourに乗り出す」との声明を出した。

北米ツアーは5月4日にスタートし、キッド・ロック、ハンク・ウィリアムズ・ジュニア、バッド・カンパニーほか友人達が参加するという。現時点で9月1日まで30公演が予定されている。北米以外の場所でも開催されるのか等、その後の動向についてはまだ明かされていない。



このところ、長年のキャリアを誇るアーティストのツアー活動引退やラスト・ツアー開催の発表が相次いでおり、この数日間だけで、ニール・ダイアモンド、スレイヤー、エルトン・ジョンから告知があった。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報