Poppy、異次元に迷い込むようなパフォーマンス

twitterツイート

Poppyが1月13日、代官山SPACE ODDにて初の来日ショーケースを開催した。

◆ショーケース 画像

2014 年にYouTube 上に突如として出現して以来、そのミステリアスな存在と中毒性のある動画コンテンツがSNS 世代を魅了し、これまでにYouTube 上にアップされた数百の動画はトータルで1億回再生数を超えるPoppy。昨年10月6日にDiploが主宰するレーベル”Mad Decent”からデビューアルバム『Poppy.Computer』を発売。アルバムにも収録されているシングル曲「Moshi Moshi」は、80年代J-Pop歌謡を彷彿させるサウンドと、「ハジメ、コンニチハ」という日本語も飛び出すPoppyの日本愛を表現した楽曲で、YouTubeでは300万再生を超える勢いで視聴数を伸ばしている。


日本人ならどこか懐かしさも感じるこの楽曲は、年末からUSENで問い合わせが殺到し、USEN洋楽チャートで1カ月に渡りチャートイン、最高位で2位も記録。また、J-wave TOKIO HOT 100でも5週に渡ってチャートインを果たしており、J-WAVEの番組ゲストにも招かれるなど国内でのその注目の高さもうかがえる。

そんな中で行われた初の来日ショーケースでPoppyは、貴族を彷彿とさせる黄色の衣装を身に纏って登場。怪しげなダンサーと共に計8曲を歌唱した。早耳の著名人、業界関係者も多くみられた中、Poppyワールド全開のパフォーマンスを行った。誰もがコンピューターの中かのような異次元に迷い込むような、1時間弱の公演だった。

そして、3月24日に幕張メッセ国際展示場9~11ホール、3月25日に神戸ワールド記念ホールで開催される、日本最大級のポップ・ミュージック・フェス<POPSPRING2018>へ初出演することが本日発表された。Poppyは両日の出演となるとのことだ。


◆Poppy オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス