ゴールデンボンバー、新作に使用料フリー曲収録「いろいろ使ってもらえたら」

twitterツイート

ゴールデンボンバーが1月29日、東京・豊洲PITにて<ゴールデンボンバー ニューアルバム「キラーチューンしかねえよ」鬼龍院以外のメンバーも初聴き先行披露ライブ>を開催。会場には3,000人のファンが集結し、1月31日のアルバム発売に先駆けて『キラーチューンしかねえよ』収録曲がすべて披露された。

◆ゴールデンボンバー ライブ画像(全15枚)

本公演は、全曲の作詞・作曲を手掛ける鬼龍院翔(Vo-karu)以外のメンバーである喜矢武豊(Gita-)、歌広場淳(Be-su)、樽美酒研二(Doramu)も、アルバムに収録される新曲をライブ当日に“初聴き”するという前代未聞の内容だ。


オープニング映像後、1曲目「口上」で鬼龍院が三輪車に乗ってステージを進み、拡声器を使いながら口上を述べるという衝撃のスタートから「燃やして!マイゴッド」と早速新曲2曲を披露。MCで鬼龍院は「事前に音源を送ってもメンバーが聴かないから」とこの企画を敢行した理由を話すと、樽美酒は「こんなに集中して音楽聴いたの初めて!」と笑う。

“初聴きじゃないブロック”として既発曲とミュージックビデオ公開済の曲を計4曲続けて披露したあとは、怒涛の新曲ブロックへ。タイトルからどんな雰囲気の楽曲か予想をしてからパフォーマンスに入り、その後振り付けについてなどの感想と反省を4人で話し合いながらステージが展開していった。



「誕生日でも結婚式でも使える歌」の前には、鬼龍院が「この曲は権利を放棄しているんですよ」と発表。それから誰がいつどこで同曲を流しても歌唱しても楽曲の使用料がかからないと説明し、「権利が云々だから流れないというのは寂しいので」「みんなにいろいろ使ってもらえたら嬉しいです」と新たな試みへの思いを語り同曲を披露した。



アンコールではアルバム特典DVDのダイジェストを上映し、本編で樽美酒が即興で入れたデスボイスがドハマリした「海山川川」を再度披露。エンディングに「ドンマイ」のミュージックビデオを上映し終演となった。なお同ミュージックビデオは1月31日に一般公開される予定だ。

「また全国ツアーで会おうなー!」──鬼龍院翔


New Album『キラーチューンしかねえよ』

2018年1月31日(水)発売
EAZZ-0248 ¥2,778(税)
CD+DVD(1形態のみ)

[CD]
1.口上
2.燃やして!マイゴッド
3.やさしくしてね
4.やんややんやNight 〜踊ろよ日本〜
5.水商売をやめてくれないか
6.#CDが売れないこんな世の中じゃ
7.お前を-KOROSU-
8.スイートマイルーム
9.うれしいかなしい
10.海山川川
11.誕生日でも結婚式でも使える歌
12.あの日君を傷つけたのは
13.ドンマイ

[DVD]
1.仲悪いけどメンバーで飲みに行ってみた
2.うきはに泊まろう!〜福岡の樽美酒の実家に泊まっちゃおうSP〜

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報