グラミー賞、トム・ペティ、チェスター・ベニントン、クリス・コーネルらを追悼

twitterツイート

レコーディング・アカデミーは、日曜日(1月28日)NYで開いた第60回グラミー賞授賞式で、この一年間で亡くなったアーティスト、作曲家、プロデューサー、エンジニアら音楽関係者を追悼した。

◆トム・ペティ画像

<In Memoriam>のコーナーでは、クリス・ステイプルトンとエミルー・ハリスがトム・ペティを追悼し「Wildflowers」をパフォーマンスし、その途中からスクリーンには、ペティ、ウォルター・ベッカー、ジョン・ウォレン(J・ガイルズ)、“ファスト”エディ・クラーク、Pat DiNizio、Gord Downie,レイ・トーマス、ジョニー・アリディ、キューバ・グッディング・シニア、チャールズ・ブラッドリー、Denise LaSalle、ドロレス・オリオーダン、チャック・ベリー, デヴィッド・キャシディ、グレン・キャンベル、Troy Gentry、Jo Walker-Meador、Bill Hearn、ファッツ・ドミノ、Keely Smith、Sylvia Moy、Walter “Bunny” Sigler、Wayne Cochran、リオン・ウェア、グレッグ・オールマン、Lonnie Brooks、ジェイムズ・コットン、Clyde Stubblefield、リック・ホール、Jimmy Beaumont、Gary Arnold、Jay Lowy、ポール・バックマスター、ジョニ・スレッジ、ドン・ウィリアムス、Mel Tillis、Jon Hendricks、ヒュー・マセケラ、ラリー・コリエル、ジョン・アバークロンビー、Grady Tate、Allan Holdsworth、Ralph Carney、ジョージ・アヴァキアン、トミー・リピューマ、ロバータ・ピータース、ロバート・マン、ジェリー・ルイス、ジム・ネイバース、シェリー・バーマン、Prodigy、Lil Peep、Reggie Osse、クリス・コーネル、マルコム・ヤング、ブルース・ハンプトン、ブルース・ラングホーン、エド・グリーン、Jordan Feldstein、Sandy Gallin、Carol Peters、Joseph Racoff、Harry Sandler、エドウィン・ホーキンス、デラ・リース、トーマス・ミーハン、デイヴ・ヴァレンティン、Jerry Perenchio、Jerry Ross、Tom Coyne、Nigel Grainge、チェスター・ベニントンらの画像と一部の人たちの歌声が流れた。

その後、ロジックが自殺防止ライフラインの電話番号をタイトルにした「1-800-273-8255」をアレッシア・カーラ、カリードと共にパフォーマンスした。

写真:Getty Images

このコーナーとは別に、授賞式ではゲイリー・クラーク・ジュニアとジョン・バティステがファッツ・ドミノとチャック・ベリーを追悼しパフォーマンスしたほか、エリック・チャーチ、マレン・モリス、ブラザーズ・オズボーンがラスベガスで起きた銃乱射事件の犠牲者へ「Tears In Heaven」を捧げた。

Ako Suzuki

■番組情報

『第60回グラミー賞授賞式』
2018年1月29日(月)夜10:00 [WOWOWライブ] ※字幕版

『第60回グラミー賞授賞式』
2018年2月18日(日) 午後4:00 [WOWOWプライム] ※字幕版

特設サイト: http://www.wowow.co.jp/music/grammy/

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報