乃木坂46、生駒里奈が卒業を発表

twitterツイート
▲生駒里奈/写真中央

乃木坂46の生駒里奈が、20枚目となる次作シングルをもってグループを卒業することが発表された。

オフィシャルサイトでの発表と合わせて、生駒も1月31日付で自身のブログを更新。「今年、同学年の方は新社会人として新たな挑戦をする年です」としながら、卒業の理由について「20歳になった頃から、大人として一人で生きていくためにはどうしたらいいのか、具体的に自分のこれからを考えた時に私はこのままでは足りないなと、プラスで自分を高めないといけない。ここだけじゃ足りないと思う様になりました」と綴った。

また、「早いよとか、まだ乃木坂でやる事沢山あるんじゃない?とか 卒業を考えた時、家族や親友、芸能界の先輩方に沢山のアドバイス頂きました」と、「確かに、まだ乃木坂46でやる事はあると思います、ですが、今の乃木坂46は最強です。だからこそ安心して任せられるのです。乃木坂で経験した事は、私の盾となりずっと守ってくれる事でしょう。それだけ私には勿体無いくらいの事を教えてくれました。だから、自信を持って次に行きたい」と思いを明かしている。

なお、卒業の時期などは未定。後日改めてアナウンスされるとのことだ。

生駒は乃木坂46の1期生メンバーで、1stシングル「ぐるぐるカーテン」から5thシングル「君の名は希望」まで連続してセンターポジションを務めた。12thシングル「太陽ノック」でもセンターを飾っている。

◆乃木坂46 生駒里奈 オフィシャルブログ
◆乃木坂46オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報