元SuGの武瑠、“不完全”復活。「表現者として13040820秒の地獄を味わいました」

twitterツイート

2017年9月2日武道館をラストライヴとし10年の歴史に幕を閉じたSuGのフロントマン武瑠が、ソロでの音楽活動を始動させた。

◆ティザー映像

1月17日から武瑠のTwitterには、日に日に満たされていく月の写真と‘13040820 SEC HELL’という謎のツイートが毎日投稿されていた。これは実際の月の満ち欠けに合わせたカウントダウンであり、謎の数字は武道館ライブの日から現在までの秒数であることが判明。そしてカウントダウンが終わるこの夜は皆既月食。しかも大変珍しいスーパー・ブルー・ブラッドムーン。そんな奇跡が重なる1月31日22時27分、武瑠はソロプロジェクト「sleepyhead」をスタートさせた。

武瑠は「表現者として13040820秒の地獄を味わいました。明確な目標や答えもなく、準備不足ですが、ただ闇雲に踏み出してみることにしました。まずはレーベルや事務所にも所属せずに、すべて自主での活動開始という挑戦。山ほど試練は在るけど、その分みんなに会えるライヴの感動はひとしおだね、きっと」 とコメントしている。

3月17日には東京・SHIBUYA TSUTAYA O-EASTにて初ライブ<透明新月>が開催されるとのこと。こちらのチケットは公式サイトで1月31日から2月8日23:59まで先行予約を受け付けている。


<0TH ANNIVERSARY LIVESHOW 透明新月>

2018年3月17日(土)TSUTAYA O-EAST
OPEN/START 17:00/17:30

一般発売
2018年2月17日(土)
チケットぴあ/ローソンチケット/e+
オフィシャルHP先行 
e+:http://eplus.jp/sys/main.jsp
受付期間:2018年1月31日(水)22:27~2018年2月8日(木)23:59

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報