YOSHIKI、20番組を超える出演オファー。前向きに検討中

twitterツイート

YOSHIKIのテレビ番組出演スケジュール獲得に、日本のメディアが多数動いている。

◆YOSHIKI 画像

YOSHIKIは現在ロシアのモスクワとサンクトペテルブルクで、映画『WE ARE X』の公開に合わせ現地でのプロモーション稼動中。ロシアでは2月に主要都市の100館以上もの劇場で映画公開が決定しており、現在プレミアへの参加や連日分刻みのメディア取材で時間に追われる日々を送っている。駐露日本大使と国際貢献についての会談なども行なわれている。

▲モスクワで上映された「WE ARE X」の舞台挨拶にて、YOSHIKI友人のムミー・トローリ(Mumiy Troll)のシンガー イリヤ・ラグチェンコと

そんな中、日本でもYOSHIKIの稼動スケジュールを獲得すべく、メディアが争奪戦を繰り広げている。今年に入ってまだ1カ月足らずだが、YOSHIKIの元にはすでに20本以上もの出演依頼が殺到しており、次回の帰国タイミングに合わせ主要キー局が名乗りを上げているという。

YOSHIKIは2月には北米、及びヨーロッパでの稼動が控えており、この後も相変わらず世界中を飛び回る生活が続いていく模様。3月下旬に予定されている日本への一時帰国では、いくつか番組への出演の可能性も出てきているようで、現在マネージメントがスケジュール調整に動いているそう。本人も年末年始の番組出演が楽しかったようで、時間に限りはあるが前向きに考えているとのことだ。

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報