ビヨンセと遭遇し仰天した女性「天使にハグされたようだった」

twitterツイート

ビヨンセがインスタグラムに投稿した画像で一躍有名になった女性が、その写真に収められた“ビヨンセ&ジェイ・Z夫妻に遭遇した瞬間”について語った。

◆当日の様子

ビヨンセは今週初め、グラミー賞前日(1月27日)に開催されたパーティーへ向かう様子をインスタグラムに投稿。華やかな写真が続く中、異質の一枚、夫妻の傍らで口をあんぐりさせて立ちすくむ一般女性を捉えた画像がまぎれ込んでおり、話題となった。

※女性の画像は4枚目

「ビヨンセとジェイ・Zに遭遇したら、絶対、私もこうなる」と多くの人たちから共感されたこの女性、Susan Monaghanさんは、孫娘の体操競技大会を観るためNYを訪れ、そうとは知らずビヨンセ夫妻と同じホテルに滞在していたという。

夕食後、部屋に戻ろうとしたSusanさんは、エレベーターを降りたところでフォトグラファーやボディ・ガードの集団を目のあたりにし、有名人がいるらしいことは想像できたが、すぐにはその“ハンサムな男性”がジェイ・Zだとは気づかなかったそうだ。彼女は『Boston Globe』にこう語った。「“誰なのかしら”って思ってた。その男性を見たら、背が高く細くてカーリーヘアで、すごくハンサムだったの」

そして、その隣にいる女性を目にし、あの写真が捉えたとおり、固まってしまったという。「オー・マイ・ゴッドよ! 彼女を見たとき、私が思ったのは“誰も信じないわ。誰も私のこと信じない”ってことだけ」Susanさんは実際、そう口にしていたそうだ。

ただそのとき、ビヨンセが微笑みかけてくれ、「心配しないで、大丈夫よ」と言われたように感じたという。

これは正しかったようだ。Susanさんが思った通り、娘や孫に話しても、最初は信じてもらえなかったが、翌日、大会の途中で、彼女が写り込んだ画像がビヨンセのインスタグラムに投稿されていることがわかり、「だから、会ったって言ったでしょ!」と、親子三代は「死ぬほど大笑いした」そうだ。Susanさんは、ビヨンセはあの画像を「私のために投稿してくれたのよ。これで、みんな、私のこと信じるもの」と考えているという。

また、ビヨンセから微笑まれた瞬間は「天使にハグされているみたいだった」そう。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報