ロビー・ウィリアムス、新ツアーで「エンジェルス」を封印?

twitterツイート

昨年11月、デモやB面を収めたコンピレーション・アルバム『Under The Radar Volume 2』を発表したロビー・ウィリアムスは、同作の収録曲に焦点を当てたツアーを検討しており、そこでは彼の公演の最大の見せ場、「Angels」を封印するつもりだという。

◆ロビー・ウィリアムス画像

ロビーは、英国の新聞『The Daily Star』紙に「Under The Radar公演を望んでいる人達がいるから、やろうと思う」と話した。「YouTubeでのコメント見てると、あれらの曲を大事に思ってくれている人達がいることを知り、僕は大喜びしてるんだ。おだてられると弱いし、すごく楽しいよ」

彼はもともと「Angels」を歌うのは辛いと感じていたそうだ。「気をしっかり持たないと、泣いちゃうからね。Angelsのときは、お母さんもしくはお父さんが亡くなったって書いたポスターを掲げている人達がいるんだ。“ああだめだ、泣ける”って思うんだよ」

ロビーは昨年、最新のスタジオ・アルバム『The Heavy Entertainment Show』(2016年)をプロモートしたツアーを開催したが、そのときはアンコールで「Angels」を歌っている。2~3月にかけて開かれるニュージーランド/オーストラリア・ツアーもこの一環のため、引き続きプレイされるものと見られている。

ロビーの最大のヒット曲「Angels」は1997年にリリースされて以来、新曲をプロモートしたTV出演も含む彼のライブ・パフォーマンス(566回)の約8割(447回)でプレイされてきた。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報