キャベッジ、デビュー・アルバムをリリース

twitterツイート

キャベッジのデビュー・アルバム『Nihilistic Glamour Shots』が、3月30日(金)にリリースされる。

◆キャベッジ音源、画像

キャベッジは、2015年に結成されたマンチェスターのポスト・パンク・バンド。メンバーはリー・ブロードベント(Co-vocalist)、ジョー・マーティン(Co-vocalist)、スティーヴ・エヴァンズ(B)、アサ・モーリー(Dr)、オーウェン・クリフォード(G)の5人だ。無鉄砲な怒りと世界に対する不満をぶちまけるポリティカルなバンドとして注目を集め、2017年には英BBCが発表する、その年ブレイクが期待される新人リスト<Sound Of...>にも選出された。また、同年7月にはアルト・ジェイやドレンジ、テンパー・トラップらが所属する〈Infectious〉から、EP「The Extended Play of Cruelty」をリリースしている。

デビュー・アルバムは、ザ・コーラルのジェイムズ・スケリーと彼らの作品を手がけたこともあるリチャード・ターヴィーによる共同プロデュースのもと、リヴァプールのパー・ストリート・スタジオにてレコーディングされた作品だという。収録曲には、「Gibraltar Ape」や元スロッビング・グリッスルのCosey Fanni Tuttiが書いたエッセイにインスパイアされたという「Celebration Of A Disease」などのシングルを含む12曲が決定している。




なお、アルバム・リリースの発表と合わせて、リード曲「Arms of Pleonexia」の音源も公開されている。



■リリース情報

デビュー・アルバム『Nihilistic Glamour Shots | ニヒリスティック・グラマー・ショッツ』
2018年3月30日(金)発売
価格:輸入盤オープンプライス
※日本盤情報は後日発表
1. Preach To The Converted
2. Arms Of Pleonexia
3. Molotov Alcopop
4. Disinfect Us
5. Postmodernist Caligula
6. Exhibit A
7. Celebration Of A Disease
8. Perdurabo
9. Gibraltar Ape
10. Obligatory Castration
11. Reptiles State Funeral
12. Subhuman 2.0

配信リンク: http://smarturl.it/nkoqkt

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報