UKフェスティバル、リアム・ギャラガー・ファンのポテト皮むき器持ち込み禁止

twitterツイート

リアム・ギャラガーをヘッドライナーに6月、英国マンチェスターで開かれる<PARKLIFE>フェスティバルは、リアムのギグに欠かせない(?)、野菜の皮をむくのに使われるピーラーの持ち込みを禁止した。

◆<PARKLIFE>ピーラー禁止を告げるツイート

リアムは昨年11月、兄ノエル(のバック・バンド)がTV番組内のパフォーマンスではさみを使ったことを茶化し、兄を"ポテト"呼ばわりしているのにかけ、「今夜のギグで、ライブでじゃがいもの皮をむく奴を探している。ピーラーは持参してくれ」とつぶやいた。そして、公演ではピーラーを持ち込み、音楽にあわせポテトの皮をむくオーディエンスが続出していた。

『Manchester Evening News』によると、<PARKLIFE>フェスティバルの主催者はこう話したという。「チケットの売れ行きが好調で驚いています。しかし、それ以上に驚いているのは、リアムのメイン・ステージでのパフォーマンスにポテト・ピーラーを持ち込んでいいかと尋ねる人の数です! どうなんだろうと思っている人、答えは"絶対ダメ!"です」

ピーラーには先が尖っているものもあり、危険物と見なされたようだ。

<PARKLIFE>は6月9、10日の2日間、マンチェスターのヒートン・パークで開催。初日はThe XX、2日目にリアム・ギャラガーがメイン・ステージのヘッドラインを飾る。



Ako Suzuki

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報