【連載】TOMOHIRO [Joy Opposites]のカキネヲコエテ 第3回『<Find Hell>ツアー開幕前に』

ツイート


第3回目のコラム見てくれてありがとう! 前回は『Swim』(※1stアルバム/2016.08.10発表)のレコーディングに関して書かせてもらったので、今回はリリース後の活動について書こうかと思ってたんだよね。だけど、『Find Hell』(※2ndアルバム/2017.11.08発表)のリリースツアー<Joy Opposites "FIND HELL" JAPAN TOUR 2018>が迫ってきているので、まずはアルバム『Find Hell』レコーディングのことから。

◆Joy Opposites 画像

   ◆   ◆   ◆

【曲作り】
海外での動きを本格化したい事もあり、一昨年末に海外のマネージメントと契約した! ただ『Swim』が発売されてから時間が経っていた為、海外で動き出すのに「アルバムを作ったら?」という提案が来た。目標があったほうがバンド一丸となって動けると思ったし、バンドなんて暇より忙しいほうがいい(笑)。自分がいつまでプレイヤーとして思い切り活動できるかは分からないしね……。自分に出来る事は目一杯トライしていきたい!

新しいアルバムに向けて曲を作って、合計20曲以上は出来ていた。それらを聴いて“ライブをこなしてきた事で、新しい曲達の雰囲気は変わってきた”って思った。もちろん良い意味でね(笑)。

海外のマネージメントからの提案で、今回はイギリスのMetropolis Studioでレコーディングが決まった。スタジオの事を調べたら本当にすごいスタジオでビックリ(笑)。エンジニアとして参加してくれたLiam(リアム・ノラン)も、Adeleのレコーディングもしているもの凄い人だった! Liamが特にこだわっていたボーカル録りは『Find Hell』を聴いてもらうとみんなにも伝わるんじゃないかな。

▲Metropolis Studio

▲Joy Opposites&リアム・ノラン

レコーディングを終えていつも思うのは、“このアルバムを聴いてみんなはどう思うんだろう?”ということ。不安よりは楽しみに感じる! スケジュールの都合上、2曲分のボーカルだけ日本で録って、前作『Swim』時のプロデューサーAlex(アレックス・ニューポート)にミックスをお願いして……といろいろとやっているうちに、あっと言う間にリリースされた! 少しでも多くの人の耳や心に届いてくれていたら嬉しいなと思っています!!

次も時系列を無視してサポートギターのユウヤについて触れてみようかと。

   ◆   ◆   ◆

【ユウヤ】
Immyが全部のライブに出れないのは結成当初から分かっていたので、『Swim』のアメリカレコーディングが終わりに近づいてくるにつれ、サポートギタリストの事をしっかり決めないといけないという状況になっていた (Immyが入ってくれる事が決まった時から3人では軽く話していたけど)。

ツアー等の事も考えるとスケジュールにある程度調整をつけてくれやすい職業の人で、何より3人と一緒に楽しくできる、そんなギタリストが必要だった。AdamやImmyがギター録りをしている時に、何故かフッと"ユウヤに頼んだらどうか?"って思った。

ユウヤは元々Nature Livingというバンドをやっていて、今はSTART OF THE DAYというバンドのギター&ボーカル。出会いはもう15~16年ほど前で、Fact時代に一緒にライブをやる機会が多く、すぐに友達になった (お互い様かもしれないけど、その当時と今とでは雰囲気やプレイスタイルが全然違う(笑)。一度Nature Livingの演奏中に暴れまくって、自分のアンプを倒した事は鮮明に憶えている)。ユウヤがSTART OF THE DAYを始めてからのほうが絡む事も多くなって、飲みにいったりレーベルの話をしたり。Factが忙しくなってからは少しだけ疎遠になっていた。

ユウヤとはメールでやり取りをしていたんだけど、最初大きな勘違いをしていて「速い曲は弾けないよ」って言われた(笑)。やっぱりみんなそう思うのかな(笑)。Joy (Joy Opposites)の事を詳しく説明して、出来た音源を送ったら気に入ってくれてサポートギターを引き受けてくれた。“ユウヤが引き受けてくれたら間違いない”って変な自信があったから、すごく嬉しかった!

▲ユウヤ (2017年1月の大阪で)

その期待をユウヤは全く裏切らなかった。ライブをする前、出来るだけ多くユウヤとスタジオに入りたかったけど、スケジュールの都合でたった一回しか入れなかった。だけど憶えてきてもらった曲を合わせた瞬間、“これで問題なくライブが出来る”って3人ともが思えた。演奏面だけじゃない何かを感じたんだろうね。

その時から今まで30本前後のライブをやって来たけど、機材の事やライブの進め方とか、メンバー同様……時としてメンバー以上に考えてくれる事にいつも感謝です。是非ユウヤのプレイもみんなに見てほしいよ!

   ◆   ◆   ◆



■<Joy Opposites「FIND HELL」JAPAN TOUR 2018>

2018/2/24(土) 静岡 UMBER
Open 18:00/Start 18:30
 w/ Unveil Raze, HER NAME IN BLOOD
2018/2/25(日) 名古屋 HUCK FINN
Open 17:30 / Start 18:00
 w/ NOTHING TO DECLARE, NOISEMAKER
2018/3/01(木) 岡山 Crazy MAMA 2nd Room
Open 19:00 / Start 19:30
 w/ Howl of underdogs, PALM
2018/3/02(金) 神戸 太陽と虎
Open 19:00 / Start 19:30
 w/ SIGHTS & More…
2018/3/04(日) 大阪 Clapper
Open 17:30 / Start 18:00
 w/ NOTHING TO DECLARE, NOISEMAKER
2018/3/06(火) 金沢 vanvanV4
Open 19:00 / Start 19:30
 w/ To Be Announced…
2018/3/09(金) 東京 UNIT
Open 19:00 / Start 19:30
 w/ She, in the haze & More…
▼チケット
前売り¥3,000 (+1 drink)
・イープラス https://eplus.jp/ath/word/82751
・チケットぴあ http://t.pia.jp/pia/artist/artists.do?artistsCd=G1260026
・ローチケHMV http://www.hmv.co.jp/artist_Joy-Opposites_000000000670005/event/
(問)http://ynos.tv/hostessclub/schedule/20180224.html

■7インチ「Good Luck」

2018年3月7日(水)発売
HSE-8816 1500円+税 ※完全生産限定盤
<トラックリスト>
SIDE A:Good Luck(7" Version)
SIDE B:Dead Ends(7" Version)

この記事をツイート

この記事の関連情報