シャーリー・マンソン、NMEアイコン・アワードを受賞

ツイート

ガービッジの女性シンガー、シャーリー・マンソンが、英国の音楽誌『NME』が今月ロンドンで開く<NME Awards 2018>でアイコン・アワードを受賞することが発表された。

◆ガービッジ画像

シャーリーは、ティーンエイジャーのときから愛読し、音楽について多くのことを学んだという『NME』誌から「このようなアワードで認められるなんてすごく驚きだし嬉しい」とコメントしている。

1953年から続く同アワーズで、アイコン・アワードは今年初めてとなる。<NME Awards 2018>は2月14日ロンドンのブリクストン・アカデミーで開催。ロードとチャーリーXCXの女性アーティスト2人が最多の4部門でノミネートされており、リアム・ギャラガーがGodlike Genius(神がかった天才)アワードを受賞する。

<NME Awards 2018>の候補は以下の通り。

●最優秀ブリティッシュ・バンド
alt-J
カサビアン
ウルフ・アリス
The 1975
The xx
バスティル

●最優秀インターナショナル・バンド
ハイム
ザ・ナショナル
フー・ファイターズ
ザ・キラーズ
パラモア
ミーゴス

●最優秀ブリティッシュ・ソロ・アーティスト
デュア・リパ
リアム・ギャラガー
エド・シーラン
ストームジー
Loyle Carner
チャーリーXCX

●最優秀映画
T2: Trainspotting
Blade Runner 2049
Baby Driver
The Disaster Artist
Star Wars: The Last Jedi
It

●最優秀インターナショナル・ソロ・アーティスト
ケンドリック・ラマー
テイラー・スウィフト
ロード
ラナ・デル・レイ
セイント・ヴィンセント
ファーザー・ジョン・ミスティ

●最優秀ニュー・アーティスト
Stefflon Don
J・ハス
ザ・マジック・ギャング
Sigrid
SZA
Shame

●最優秀アルバム
ロード『Melodrama』
J・ハス『Common Sense』
ウルフ・アリス『Visions Of A Life』
Gorillaz『Humanz』
Loyle Carner『Yesterday’s Gone』
ザ・ナショナル『Sleep Well Beast』

●最優秀トラック
カサビアン「God Bless This Acid House」
ケンドリック・ラマー「HUMBLE.」
ロード「Green Light」
ザ・ホラーズ「Something To Remember Me By」
デュア・リパ「New Rules」
チャーリーXCX「Boys」

●最優秀ライヴ・アーティスト
カサビアン
ストームジー
ロード
ロイヤル・ブラッド
LCDサウンドシステム
リアム・ギャラガー

●最優秀フェスティバル
グラストンベリー
レディング&リーズ
ダウンロード
パークライフ
TRNSMT
ベスティヴァル

●最優秀コラボレーション
クレイグ・デイヴィッド&バスティル「I Know You」
Stefflon Don&スケプタ「Ding-A-Ling」
コートニー・バーネット&Kurt Vile「Continental Breakfast」
Gorillaz&Jehnny Beth「We Got The Power」
リリー・アレン&Giggs「Tigger Bang」
Yungen & Yxng Bane「Bestie」

●最優秀ミックステープ
チャーリーXCX『Pop 2』
ドレイク『More Life』
Krept & Konan『7 Nights / 7 Days』
Rex Orange County『Apricot Princess』
デイヴ『Game Over』
Avelino『No Bullshit』

●最優秀ビデオ
ザ・ビッグ・ムーン「Sucker」
チャーリーXCX「Boys」
セイント・ヴィンセント「Los Ageless」
テイラー・スウィフト「Look What You Made Me Do」
デュア・リパ「New Rules」
Pale Waves「Television Romance」

●最優秀テレビ番組
Stranger Things 2
Game Of Thrones
Westworld
Rick & Morty
Glow
Peaky Blinders

●ミュージック・モーメント・オブ・ザ・イヤー
One Love Manchester
グラストンベリーでのザ・キラーズのサプライズ・セット
Grime4Corbyn
ノエル・ギャラガー、マンチェスター・アリーナでの「Don’t Look Back In Anger」プレイ
スーパーボウルでのレディー・ガガ
リンキン・パーク、チェスター・ベニントン追悼公演

●最優秀フェスティバル・ヘッドライナー
ミューズ
BBK
エド・シーラン
ノエル・ギャラガー
フー・ファイターズ
The 1975

●最優秀スモール・フェスティバル
Festival Number 6
Boardmasters
Wilderness
Field Day
End Of The Road
Kendal Calling

●今年の悪者
ドナルド・トランプ
テリーザ・メイ
ケイティ・ホプキンス
ピアース・モーガン
金正恩
ジェレミー・ハント

●今年のヒーロー
アリアナ・グランデ
ローズ・マッゴーワン
ジェレミー・コービン
エイリー・ロウゼル(ウルフ・アリス)
Big Shaq
デイヴィッド・アッテンボロー

●リイッシュー・オブ・ザ・イヤー
レディオヘッド『OK Computer OKNOTOK 1997-2017』
プリンス『Purple Rain』
ザ・ビートルズ『Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band』
REM『Automatic For The People』
ザ・スミス『The Queen Is Dead』
スーパー・ファーリー・アニマルズ『Radiator』

●最優秀ミュージック・ブック
ワイリー『Eskiboy』
Action Bronson『Fuck That’s Delicious: An Annotated Guide To Eating Well』
Dylan Jones『David Bowie: A Life』
Allan Jones『Can’t Stand Up For Falling Down: Rock ’n’ Roll War Stories』 
Lizzy Goodman『Meet Me In The Bathroom: Rebirth And Rock And Roll In New York』『City 2001-2011』
The KLF『2023: A Trilogy』

●最優秀ミュージック映画
Lady Gaga: Five Foot Two
L7: Pretend We’re Dead
Bunch Of Kunst: A Film About Sleaford Mods
George Michael: Freedom
England Is Mine
Whitney: Can I Be Me

授賞式では、リアム・ギャラガー、alt-J、Stefflon Don &スケプタ、Pale Wavesらのパフォーマンスが決定しており、今後さらなるアーティストが発表される見込み。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報