【連載】「藤田麻衣子の恋愛相談室」 case41〜望みたくなるけれど〜

ツイート


  ◆  ◆  ◆

ペンネーム:えじゃ(千葉県/女性)

麻衣子さん、初めてメールさせていただきます。

私は長らく彼氏がいません。昔は好きな人がいた時もあったのですが、今は好きな人が欲しいとも思っていません。

何故なら、今一人でもそこそこ楽しいですし、恋愛が面倒だと感じてしまうからです。彼氏がいたり、彼氏が居なくても合コン等に参加する友人はきちんと努力をしていて凄いなと思っています。

ただ、自分にとって居た方が良いかどうかを考えると「居た方が良い」と思います。いつか5年後10年後に、周りが結婚して子供が出来て、自分の若さも無くなり、取り返しがつかなくなった時に寂しくなってしまうのではないか…という恐怖心があります。

不安を解消するためには相応の努力をしなければと思って合コンに行ったこともありますが、途中で面倒になり、やっぱり恋愛はダメだ→でも不安……のスパイラルに陥ります。

私は特段好きな人が欲しくなくとも、不安を解消する為に好きな人を作る努力を続けた方が良いでしょうか。それともこの不安を少しでも和らげる方法が他にあるのでしょうか。

★★★

藤田麻衣子

居た方がいいという気持ち、わかります。一人楽しいのはすっごくわかります。

ただ、好きじゃないけど、彼氏という存在がほしいからとりあえずの人と付き合うくらいなら、一人でいるほうがいいかなと思います。

恋をすることですよね。好きな人は、作ろうと思っても作れないんですよね。

不安を少しでも和らげる方法、私も欲しいですが、「あきらめてしまうこと」だけはあまり賛成しません。

まぁいいやとか、考えないようにしよう!と言いながら、身だしなみは気を使い続けるとか、万が一に備えておくのは大事だと思います。

合コンも、得意不得意があると思います。合コン苦手な人は、ほとんど行かずに、いろんな出会いをしているはずですよね。まずは、お友達からなのかなぁと思います。例えば女友達に、男友達と集まる時に誘ってもらうことにするとか、今いる男友達ともう少し頻繁にご飯に行くとか、合コンで彼氏をつくらなくていいからごはん友達をつくるとか……。趣味や仕事、自分の興味のある何かについて、「今度お話し聞かせてください」と、連絡先交換するとか……。

お友達を作っていく行動の中に、いくつもの人との出会いがあって、そうしたら気になる人にも出会えるかもしれません。

私は、一つ新しいことへの挑戦をおすすめします。習い事でも、barデビュー?でも、何でも。合コンに行くんじゃなく、出会い目的ではなく、勇気を出して新しいことを始めたり、新しい場所に行き始めると、新しい風が吹くんじゃないかなぁと思います。

そして、本に書いてあって、ほー!と思ったのは、友達でいいから男性と日頃から関わること。友達でも知り合いでもいいから、2人で食事に行ったり。好きじゃないなら恋愛関係にはならずにです。

異性でも何でも、1つあるところには2つ3つは簡単に集まり、0だと1がすごく大きなことになると...。たしかに、異性への抗体ができるよりは、異性とフラットに過ごしている中で、好きな人に出会えたら、その人ともスムーズに進めそうですね。

ほー。

すべての努力が報われるかはわからないけど、行動する人としない人じゃ、チャンスの数はぜんぜん違うと思います。空回りが続いても、それは決して無駄にならないから、全力で向かわなくても心のどこかでちょっと意識してみるだけでも変わるはずです。

でも疲れたら、一旦周りは気にせず、休憩しましょう。

  ◆  ◆  ◆

今回もたくさんのおたより、ありがとうございました!

おたよりはこちら↓までお願いします! できるだけ状況が詳しいと嬉しいです★ 今まで送っていただいたおたよりに、今後お答えすることもあります。

「藤田麻衣子の恋愛相談室」

宛先:fujitamaiko@ve.jvcmusic.co.jp
件名:「藤田麻衣子の恋愛相談室」(1)ペンネーム
(2)性別
(3)お住まいの都道府県
を本文中にお書きください。

期限はいまのところありませんので、いつでもお送りください。
この記事をツイート

この記事の関連情報